teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


漆塗りエレキギター弾いてきました。

 投稿者:ブルーゾーン  投稿日:2017年 5月19日(金)11時25分5秒
返信・引用
  20回1円玉チャリティーコンサートで初めてお披露目しました。ロッド調整も30日かけて行ったので、当日はネックの反りもほとんどなく、快適に演奏できました。ステージ上での音色はちょっと硬めの響きがあったのですが、ミキサーさんから頂いた録音を聞くと結構いい音で出てましたね。ほっとしています。やっぱりステージ上では自分の音は分からないのが本音です。客席の皆さんが納得する音色なら良しとしましょうか?
今回のべ250人以上の方々の来場でとても賑やかなコンサートが出来ました。ありがとうございます。次回9月24日は初出場のマヌマプリンさんを加え、楽しいコンサートにしていきたいと思います。何しろ川崎市内での入場無料、アルコールなどの飲み物や食べ物の持ち込み可能、飛び入りあり、なコンサートはこの1円玉チャリティーコンサートと位しか無いぞーと思います。
 
 

手作りエレキギター

 投稿者:ブルーゾーン  投稿日:2017年 1月30日(月)11時26分5秒
返信・引用
  今回、手作りの漆塗りエレキギターを入手した。伝統工芸の漆塗りとはどんなものか興味あったので・・・。エレキギターといえばピックアップによる音色が80%以上決めているといわれている。じゃー残りの20%はボデイやネック、フレット、ブリッジ、テールピースの材質か?
ボデイの塗装もラッカー、ウレタン、漆、そして塗装の膜厚で色艶が変わるとしたら、とても興味魅かれたと言う事で、伝統の漆塗りとはどういう音になるんでしょうか?
答えは良くわからなかった。良くも悪くも普通でした。お粗末。
5月6日、7日の無料コンサートでお披露目したいと思っています。
 

トレモロアームについて

 投稿者:ブルーゾーン  投稿日:2016年12月29日(木)19時17分52秒
返信・引用
  トレモロアームを見ると色んなモデルが実在していますね。
一応、持っている64年オールドギターのヴィブラミュートはアームの穴の下に6mm径の円柱(高さ5mm位)があって、そこに5mm径のボルトが直につけられている。この6mm径がテールピースに空いている6mm径の穴にすっぽり入り、裏側からナットで固定しているみたいです。一応これがスタンダードなアーム見たい。
ところが1970年から1980年に作られたオールドギターについているモズリーというトレモロユニットのアームには6mm径の円柱がなく、アームに直接4mm径ボルトが直についていて、このボルトにナットがはめ込まれてこのナットがなんと、テールピースの6mm穴にすっぽり入ってガタつかないようになっているのって、なんか手抜きじゃないの?
ホームページでもう少し判ったら掲載する予定です。
知っている方がいましたら教えてくださいね。
 

トレモロユニットで判ったこと

 投稿者:ブルーゾーン  投稿日:2016年12月29日(木)18時58分4秒
返信・引用
  今日ネットで初めて判った事がありました。
ビブラミュートやエクセレントのユニットに台座の両側からテールピースを留めている黒い部品に穴のようなものがあいているタイプがあるという事を知って、自分のギターを見ると本当に六角穴が空いているものと、そうでないものがあった!
この穴のあいているトレモロユニットはゴトー製でギターは黒雲製作所製であった。
いやー、ビックリしました。
 

やっとHP更新できました。

 投稿者:ブルーゾーン  投稿日:2016年12月27日(火)15時08分9秒
返信・引用
  モズライトギターを調べている内に、不思議な事が多く、モズライト同好会のページで知った情報を記載してみました。  

GonsukeさんBBS投稿ありがとうございます。

 投稿者:ブルーゾーン川島  投稿日:2016年 5月 4日(水)23時01分31秒
返信・引用
  写真見ました。綺麗に写っていました。ありがとうございます。懲りずにまた見に来てください。
10月2日はもう少しマシな演奏したいと思います。
 

(無題)

 投稿者:Gonsuke  投稿日:2016年 5月 2日(月)21時52分19秒
返信・引用
  こちらのリンクからどうぞ。
  ↓ ↓ ↓  ↓
http://blog.goo.ne.jp/fwhn6127/e/762373aeaa7c5f7a185e8da07f852676

http://blog.goo.ne.jp/fwhn6127

 

見事でした

 投稿者:Gonsuke  投稿日:2016年 5月 1日(日)21時33分40秒
返信・引用
  5/1の産業振興会館でのコンサート、大変な盛況で何よりでした。
見事な演奏でした、とりわけ「ダイヤモンド・ヘッド」は最もバランスが良かった様に思います。
また寄らせていただきます。

http://blog.goo.ne.jp/fwhn6127

 

シャープ5のスケールの疑問が分かってきた

 投稿者:ブルーゾーン川島  投稿日:2016年 2月10日(水)11時50分22秒
返信・引用
  先日シャープ5DXギターを入手したところ自分の持っているシャープ5ギターと引き具合というか指のフレット感覚が違うので2本を比べてみたら、なんと驚きシャープ5ギターがいつの間にかショートスケールからミディアムスケールに代わっていた。
こちらの方がモズライトギターと同じなので良かったんですが、何時から代わったのか色々調べていたら1973年5月のカタログからミディアムスケールになっていた。
ホームページにやっと掲載できた。なかなかシャープ5ギターはとても良いのにトレモロユニットが今一モズライト風に動作しないので2本両立できないなーと思っていたらクラック入りのシャープ5ギターが入手できたので、思い切ってトレモロユニットをビブラミュートにしたら最高のシャープ5ギターになった。今度5月1日のコンサートでお披露目しようかな。
 

シャープ5・モズライト・バーンズ同好会

 投稿者:ブルーゾーン川島  投稿日:2016年 2月 8日(月)23時53分2秒
返信・引用
  モズライトの予備を購入している時何気なくモズライトの真実という本があるので、ブルーゾーンのファンの方からお借りして読んだら、読むほど真実がどこにあって、倒産した会社の版権はどうなっているのか?その間作っていたギターはどうなるのか?作っていた会社も倒産したりして、モズライトを全世界に版権を取った者が新しくモズライトギターを作ってもいいけど、その間に生産されたギターは仕方ないということかしらね?
まったく権利ばかり主張していて仲良くギター作れないのかな?お互いに他社より安くていいギター作っていればお客は自然についてくると思うし、そのギターがまぎれも無く本物モズライトになるのでは?
 

レンタル掲示板
/32