teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


日野山で新年祝賀登山(2)

 投稿者:代表  投稿日:2018年 1月 7日(日)18時07分36秒
返信・引用
  頂上の積雪計測棒は1m30cmを示していた。白山は見えなかったが、県境を成す山は見えた。
冠岳や能郷白山も見えた。西側の日本海も鈍く光っているのが見えた。
風が冷たく、じっとして居られないので山小屋に避難する。小屋では10人くらい居て、コンロに炭火を炊いていたので僅かに温かい。まだ10時20分、昼食には早いので、暫く休んで下山した。
下りはづづっと滑るので注意して下りて1時間20分だった。下りたら青空が広がって来た。
帰りの国道筋のレストランに入ってランチを食べて帰った。
足がしゃきぃとした感じになった。心地良い疲れだ~。
ー終りー
写真上、北の杜から鯖江市、福井市方面を見る。
写真中、山頂の奥の院社。
写真下、山頂鳥居を見ればどれくらいの積雪か分かるでしょう。左は山小屋の屋根。
   (写真上でクリックすると拡大して見れます)
 
 

日野山で新年祝賀登山(1)

 投稿者:代表  投稿日:2018年 1月 7日(日)17時32分50秒
返信・引用
  2018年に入って7日に日野山(794m)に祝賀の登山に行って来ました。例年だったら1月は雪が降り続いて、2月から落ち着くのだが、この時期の中休みは珍しい。
昨年12月は何かと忙しくて練習が出来なかった。そろそろ2月からの雪山登山に向けて練習を本格化させなくてはならない。なので今日の登山は辛かった。なかなかペースが上がらない。
荒谷登山口では雪が無いが最初の鉄塔から出て来て、西谷との稜線になると雪が多くなる。
次第に傾斜が急になって来た所でアイゼンを装着して上がるが、天候は晴れ予報だが遅れている。曇り空で、稜線は風が強く、高度も上がっているので寒い。
そうこうしている間に萱谷コースと合流して、最後の急登を上り1時間40分で頂上に達した。
ー続くー
写真上、荒谷の登山口。雪は無い。
写真中、最初の鉄塔付近で雪が出て来る。
写真下、萱谷との分岐。北日野小児童の書いた看板が新しくなっていた。
   (写真上でクリックすると拡大して見れます)
 

2018年 謹賀新年

 投稿者:代表  投稿日:2017年12月31日(日)16時34分59秒
返信・引用
  皆さん、明けましておめでとうございます。2018年の幕開けです。
2017年は大変お世話になりました。タカダスポーツの区切りは年度で行っているので、3月末が年度締切りです。2017年の4月から12月までで28回の山行を実施しました。50座計画して天候不良等で28座なので実施率56%でした。
未だ2月・3月の山行が残っています。冬山はモノクロの世界なので魅了されて病みつきになると止められません。青空に真っ白な白山が間近で眺められれば最高です。
そして2018年秋には福井国体開催があります。1巡目国体の参加者として今度は応援・ボランティアで恩返しする番です。参加選手には頑張っていただきたい。
 

県ボランティア講習会

 投稿者:代表  投稿日:2017年12月25日(月)12時20分12秒
返信・引用
  福井国体に向けた福井県主催のボランティア講習会に行って来ました。福井県が担当する国体総合開会式、閉会式、身障者スポーツ大会に対してのおもてなしボランティアです。各競技大会は各実施市町がになっています。
市主催の講習会も行っているので分かっているのですが、念には念を入れているようです。今年の愛媛国体のボランティア活動の様子も報告されました。
最後に車いすの扱い方とADEの使い方、心臓蘇生のダミーを使った実演講習も受けて万全を期しました。福井市主催ボランティアには統一帽子が配られましたが、県主催には統一ベストが配られるようです。
福井国体開始まで278日になりました。年が明けたらいよいよ国体年です。1年が早いです!!。

写真上、ボランティア講習会会場ユーアイ福井。
写真中、車いすで段差を乗り越える時の方法を体験。
写真下、ボランティア教本。
   (写真上でクリックすると拡大して見れます)
 

プレ国体ボクシングボランティア

 投稿者:代表  投稿日:2017年11月25日(土)15時37分15秒
返信・引用
  プレ国体の全日本ボクシング選手権大会のボランティアに産業会館に行って来ました。
ボランティアはこれでバスケットボール、ライフル射撃についで3回目です。
今回は2号館のアップ会場での休憩接待所係りでした。
お昼休みにリングサイドで試合を見ましたが、リングと観客席の間が空いていて見ずらかったです。(迫力が伝わって来ない)
いよいよ来年は福井国体本番の年です。来年もボランティアをして国体を盛り上げていけたら良いと思っています。

写真上、産業会館2号館のアップ会場。
写真中、1号館の試合会場全景。観客は手前の一方向からしか見られない。
写真下、1号館の試合会場リングをアップ。アマチュアなのにヘッドギアはしていませんでした。
 

第28回、三頭山登山(3)

 投稿者:代表  投稿日:2017年11月18日(土)10時57分22秒
返信・引用
  写真上、中、下山途中の紅葉。
写真下、平泉寺南谷の中世の発掘現場を見て来ました。石垣、石畳が再現されていました。
   (写真上でクリックすると拡大して見れます)
 

第28回、三頭山登山(2)

 投稿者:代表  投稿日:2017年11月18日(土)10時51分45秒
返信・引用
  写真上、三頭山山頂。
写真中、三頭山山頂から見るスキージャム勝山、ベース基地。手前の紅葉が綺麗。
写真下、下山途中の紅葉。
   (写真上でクリックすると拡大して見れます)
 

第28回、三頭山登山(1)

 投稿者:代表  投稿日:2017年11月18日(土)10時46分22秒
返信・引用
  前回の法恩寺山の下の部分に当たる平泉寺からの越前禅定道を三頭山(みつがしらやま・778m)までを歩いて来ました。早朝まで雨が降っていて、どうしょうかと思いましたが福井を出発する頃には青空も覗いて来ました。
平泉寺の石段の境内を歩いて行くと青々とした苔の庭園となり幾つかの社が立っている。拝殿を見学しながら最奥の三の宮に着く。この後ろの金網を開けて禅定道の山道になって行く。ここでコースは2手に分かれるが、左の沢沿いのコースを行く。明け方の雨で水が多く、草も濡れていたので靴は泥だらけになったが、傾斜が緩いので正しい選択だった。
その後、尾根道からのコースと合流して1時間半で小雪の残る山頂に到着した。ここからはスキージャム勝山が見渡せるように伐採されていて、ベンチも設置されていた。
寒いのでお湯を沸かしてカップ麺の昼食と食後のコーヒーで温まった。青空が出ていたが、やはり山は寒い。帰りは尾根コースで下りて行ったらモミジやカエデの紅葉で綺麗だった。
余り名前はメジャーな山ではないが、紅葉の綺麗な山道だった。帰って来たら平泉寺の観光客が増えていた。

写真上、平泉寺の入り口。
写真中、左側の白く見える谷川沿いの山道を上がって行く。
写真下、三頭山手前の分岐点。右へは法恩寺山へと続く。三頭山は左へ、雪が残る。
   (写真上でクリックすると拡大して見れます)
 

第27回、法恩寺山登山(2)

 投稿者:代表  投稿日:2017年11月13日(月)22時39分46秒
返信・引用
  写真上、法恩寺山頂上から見る白山。
写真中、白山をズーム。右手前の山は大長山。
写真下、伏拝みから白山を見る。
   (写真上でクリックすると拡大して見れます)
 

第27回、法恩寺山登山(1)

 投稿者:代表  投稿日:2017年11月13日(月)22時31分31秒
返信・引用
  勝山市のスキージャム中腹の林道を行き、中の平からの法恩寺山(1,360m)登山に行って来ました。
この登山口からだと法恩寺山頂上まで1時間、そこから先の伏拝みまで20分で到着。お手軽登山だ。
福井市上空は雲があったが、奥越は雲無し青空。経ヶ岳は冠雪していた。法恩寺山も登って行くと薄らと雪化粧している。平凡な山だが県外ナンバーの登山者の車が多かった。
頂上には新しく山頂標柱や櫓の展望台が設置されていた。そこから冠雪している白山が青空にくっきり見えて素晴らしかった。雪で滑らないように少し下って伏拝みまで行って昼食にした。
手前の経ヶ岳、赤兎山、大長山、取立山などを眺めて、次は何処の山にしようかと話し合っていた。

写真上、登り始めて直ぐに登山道脇が雪化粧していた。標高は1,000mを越えていた。
写真中、この登山道1番の急登を上がる。
写真下、法恩寺山頂上。真新しい大きな標柱と櫓の展望台。
   (写真上でクリックすると拡大して見れます)
 

レンタル掲示板
/105