teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


第16回、吉野ヶ岳登山

 投稿者:代表  投稿日:2017年 7月19日(水)21時05分9秒
返信・引用
  福井市から近い永平寺町の吉野ヶ岳(蔵王山とも言う)547mに午後から行って来ました。距離も近く、標高も低いので楽だ。上吉野集落の奥にある下の道路脇にある鳥居の所からスタートする。1,300年祭の幟が立っているので直ぐ分かる。中間点くらいで林道と交わるが、ここまで車で来ると残り僅かで味気ない。やはり下から登って欲しい。
コースタイムは神社まで1時間5分だが35分で到着。早速箱に入っているスタンプを押す。残り1つ白山だけになった。今週末に行けるかな? 天候が怪しい。
其の後、頂上展望台へ10分で着く。頂上の周囲の木が伐採されていて展望が良くなっていた。文殊山、日野山も見えるようになっていた。東方向も切り開かれ白山が見えるかも?今日は遠くが曇っていた。
今日はデジカメのSDカードを入れるのを忘れていた為、写真は撮れなかった。
自宅に帰ってからスタンプカードを写しただけだった。

写真上、4山揃ったスタンプ帖。残すは白山のみだ。
写真中、スタンプ帖の表紙。
写真下、蔵王大権現のお札も貰えた。
   (写真上でクリックすると拡大して見れます)
 
 

第15回、越知山登山

 投稿者:代表  投稿日:2017年 7月18日(火)21時25分42秒
返信・引用
  この日の第2ラウンドは越前市から織田町を抜け、山中トンネル横を西部林道に入り、花立峠に向かう。福井市側からの林道を直接社務所下まで行ってしまっては味気ない。花立峠からは「泰澄の道」がつけられているので登山らしくはある。30分で社務所に着いたが、今日18日は「越知山まつり」の日で多くの人が来ていてテントも立っていた。スタンプを押していたら、弁当まで戴いた。来た人全員に渡しているとのこと、恐縮してしまった。昼食は途中の食堂で食べて来たので、持ち帰った。
帰りに泰澄の湯に寄って行こうとしたら休業の看板が出ていた。残念!!
明日は吉野岳に行こう。

写真上、越知山社務所前には車で来た人が一杯。
写真中、社務所前にテントが。
写真下、3つ目のスタンプと戴いた弁当。
   (写真上でクリックすると拡大して見れます)
 

第14回、日野山登山

 投稿者:代表  投稿日:2017年 7月18日(火)20時41分56秒
返信・引用
  梅雨のうっとおしい曇り空が続くが、休み過ぎるのも良くないので日野山(794m)へ泰澄大師白山開山1300年記念スタンプ巡りに越前5山のスタンプ押しに行って来ました。
朝方雨が降っていて躊躇したが、其の後青空が覗くようになったので決行。福井市から1番近い荒谷登山口に向かう。平日でも7台の車が停まっている。用意をして速足で駆け上がる。途中休憩は無しだ。標準1時間50分となっているが、1時間5分で上がった。頂上小屋の中でお目当てのスタンプを押す。帰りは露出している岩が濡れていて滑るので慎重に下って1時間だった。
折角越前市まで来たのだから、次の越知山(612m)へ行った方が効率が良い。午後は越知山だ。

写真上、日野山頂上では雲っていて景色は見えず。
写真中、頂上直下の休憩小屋の前には幟が立っていた。
写真下、文殊山に続き、日野山のスタンプをゲット。
   (写真上でクリックすると拡大して見れます)
 

第13回、白山登山でのお花(4)

 投稿者:代表  投稿日:2017年 7月16日(日)11時30分5秒
返信・引用
  写真上、ミヤマダイモンジソウ
写真中、ヨツバシオガマ
写真下、クルマユリ
   (写真上でクリックすると拡大して見れ真すぅ)
 

第13回、白山登山でのお花(3)

 投稿者:代表  投稿日:2017年 7月16日(日)11時24分58秒
返信・引用
  写真上、シナノキンバイ
写真中、ハクサンフウロ
写真下、テガタチドリと右の白いのはカラマツソウ
   (写真上でクリックすると拡大して見れます)
 

第13回、白山弥陀ヶ原登山(2)

 投稿者:代表  投稿日:2017年 7月15日(土)18時59分13秒
返信・引用
  弥陀ヶ原での昼食に1時間を費やし、11時40分に観光新道で下山に向けて出発した。馬のたてがみ付近はお花畑。色んな花が一杯咲いていましたが、ニッコウキスゲが沢山咲いていました。
お花畑では写真撮影会状態で、お花観賞に時間を費やす。殿ヶ池避難小屋で小休憩して、別当出合分岐から急降下、昨年よりも道が荒れていました。別当出合に下山したのは14時45分でした。3時間5分掛っていました。やはり観光新道は下りながらも所々に上りがあったり、道が険しい所があり、砂防新道より時間も負荷も掛るように感じました。でも壮大な花畑を見れたので良かったです。
ー終りー
写真上、弥陀ヶ原のベンチで昼食。
写真中、弥陀ヶ原でハクサンコザクラを発見。
写真下、馬のたてがみのお花畑。
   (写真上でクリックすると拡大して見れます)
 

第13回、白山弥陀ヶ原登山(1)

 投稿者:代表  投稿日:2017年 7月15日(土)18時22分11秒
返信・引用
  今回は白山日帰り登山に一抹の不安がある人向けに、弥陀ヶ原までで下山は観光新道の花畑観賞という企画で行きました。平日の朝5時福井出発で別当出合の駐車場まで乗り入れました。
駐車場は7割方埋まっていましたが、ほとんどの人はもう出発し、静けさが漂っていました。
休憩舎で登山届を堤出し、7時に登山開始。朝の陽光と涼しさを感じながらゆっくりと上がって行く。
やはり平日は人混みが無く静かで良い。中飯場、別当覗、甚之助小屋、南竜分岐、黒ボコ岩と花を愛でながら順調に上がって行き、弥陀ヶ原のベンチに10時40分到着。3時間40分掛ったが、まあまあのペースだったと思う。そこで御前峰を見ながら昼食にした。
水屋尻雪渓は未だ消えずに広大な面積を占めていた。
ー続くー
写真上、登山口のモニュメントに白山開山1,300年の文字が。
写真中、甚之助避難小屋前でひと休み。
写真下、両側に花咲くクロボコ岩手前の道。
   (写真上でクリックすると拡大して見れます)
 

第12回、赤兎山登山(3)

 投稿者:代表  投稿日:2017年 7月 9日(日)23時13分12秒
返信・引用
  写真、ニッコウキスゲのある風景。
  (写真上でクリックすると拡大して見れます)
 

第12回、赤兎山登山(2)

 投稿者:代表  投稿日:2017年 7月 9日(日)23時09分29秒
返信・引用
  写真上、赤池湿原。向う側の白いのはモリアオガエルの卵。
写真中、赤池湿原と避難小屋。絵になる構図だ。
写真下、白山展望台。
   (写真上でクリックすると拡大して見れます)
 

第12回、赤兎山登山(1)

 投稿者:代表  投稿日:2017年 7月 9日(日)23時00分54秒
返信・引用
  梅雨の晴れ間にニックキスゲの開花が気になる赤兎山(1,628m)登山に行って来ました。白山も予定に入っていたが、雨続きで練習が出来ていない人には丁度良い練習登山の一環になったでしょう。
土曜日だったが2つある小原登山口駐車場は満車状態。50~60台はあっただろう。それも県外ナンバーが多い。仕方なく林道の最奥に路駐して登山出発。
登山口で標高1,150mあるが蒸し暑い。樹林帯と沢沿いを歩くのが未だ救い。久し振りの山歩きの方もおられるので、花を捜しながらゆっくり上がって行く。小原峠に着くと大勢の人が休んでいる。そこから大長山と赤兎山へ行くグループとに分かれて行くようになる。
峠から先が赤兎山への一番の急登になるが、距離は短い。峠から頂上まで1km・40分と書いてある。頂上からは360度の展望である。雪解けの進んだ白山をバックに写真を撮って避難小屋の方向に進む。道の両側にお目当てのニッコウキスゲが出て来る。今年は裏年なのか、少ない。
赤池湿原の周りにも咲いてはいるが少ない。小屋奥の白山展望台に行くと昼食している人で一杯。仕方なく登山道脇で昼食にするが、白山頂上に雲が掛っている。別山、三の峰の稜線が綺麗だ。その奥に御嶽山も見えた。手軽に登れる山なので人気が高い。
下山後、水芭蕉温泉に入浴し、帰りは開通したばかりの中部縦貫道で勝山IC~松岡IC間を走りました。短時間で快適に奥越へ行けるようになりました。

写真上、小原峠で一休み。
写真中、赤兎山頂上から見る白山連峰。白山には雲が掛っている。
写真下、登山道脇に咲く黄色いニックキスゲとピンクのササユリ。
   (写真上でクリックすると拡大して見れます)
 

レンタル掲示板
/98