teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


三国ライド(2)

 投稿者:代表  投稿日:2018年 5月20日(日)23時27分59秒
返信・引用
  写真上、東尋坊。今日は人出が少なかった。
写真中、雄島。橋の上は風が強く飛ばされそう。
写真下、帰りに三国道の駅に寄って昼食。三国に因んだラッキョウ料理を食しました。
   (写真上でクリックすると拡大して見れます)
 
 

三国ライド(1)

 投稿者:代表  投稿日:2018年 5月20日(日)23時18分59秒
返信・引用
  三国祭を見たくて、ロードバイクで三国に行って来ました。
晴れていたが北風で気温が低く寒いくらいだった。道路脇にある温度計が午前15度、午後18度を示していた。ウインドブレーカーを着ていて良かった。
三国だけではもの足りなかったので東尋坊、雄島まで足を延ばしました。
走行距離66km。

写真上、三国祭の山車曳き。牛若丸とからす天狗。
写真中、旧森田銀行横の広場にある山車の格納庫。中の人形は矢の根。
写真下、児雷也。煙が出て来るので曇っている。
   (写真上でクリックすると拡大して見れます)
 

第7回、大和葛城山登山(3)

 投稿者:代表  投稿日:2018年 5月14日(月)16時51分24秒
返信・引用
  写真上、登り口過ぎの最初からの急登は辛かった。
写真中、中腹にある自然研究路は自然林が一杯で花も咲いていた。
写真下、葛城山、山頂。
   (写真上でクリックすると拡大して見れます)
 

第7回、大和葛城山登山(2)

 投稿者:代表  投稿日:2018年 5月14日(月)16時22分15秒
返信・引用
  山頂は高原状で広くなっている。其の山頂から南へ下りて行くと、斜面一帯に紅色のヤマツツジが咲いている群生地があった。ツツジは最盛期を終りかけて色が薄かったが、スケールは大きかった。ここはツツジ園として細かな散策路、回遊路が設けられ、大きなベンチも設置されていた。ぐるりと1周してロープウエー山上駅に戻った。ここで全員集合してロープウエーに乗車して登山口に戻った。雨雲で景色は見えなかったが、最盛期を過ぎたヤマツツジであったが、全山紅色に染まった時の景色は素晴らしいだろと想像しながらバスに乗った。
バスの中では皆さん眠っていて、あっという間に福井に帰って来た印象だった。
福井ベル前→葛城山駐車場。 登山口→北尾根ベンチ→上の自然研究路入口→白樺食堂・昼食→ 山頂
6:05   10:18     11:00   11:25    12:30      12:50 13:20 13:30
ー終りー
写真上、中、全山ヤマツツジの紅色に染まっている。ここは見事だった。
写真下、鮮度の良いヤマツツジをズームアップする。
   (写真上でクリックすると拡大して見れます)
 

第7回、大和葛城山登山(1)

 投稿者:代表  投稿日:2018年 5月14日(月)12時29分51秒
返信・引用
  福鉄のバスツアーで奈良県・大阪府境にある大和葛城山(やまとかつらぎさん・959m)に行って来ました。生憎の雨天だったが、バスツアーではしょうがない。奈良県側の登山口まで高速道路をを乗り継いで4時間半は遠い。登山口にはロープウエーが設置されていて、雨が強くなってロープウエー乗車にしようかという話も出たが、結局登山道を登るグループとの2手に分かれて登る事になった。私は勿論登山道コースである。
最初は急登で、ダイヤモンドトレイルと合流して、自然研究路という自然林の方に入ると水平道が多くなり、ヤマツツジも見られるようになって行った。頂上近くになって午後1時近くになり、食堂があったので昼食タイムにした。30分程休憩し、雨の中を頂上に向かったら5分ほどで着いたが、景色も見えないし誰もいなかった。
ー続くー
写真上、葛城山麓の駐車場に着いて、登山口に向かう。
写真中、ロープウエー乗り場前を通って登山口に向かう。
写真下、登山口は獣避けの金網を開けて入ると登山道になる。
   (写真上でクリックすると拡大して見れます)
 

大野市ライド(2)

 投稿者:代表  投稿日:2018年 5月11日(金)21時25分39秒
返信・引用
  写真上、ビィオ南側の水田畦の芝桜。ここも綺麗だった。
写真中、水田に映る逆さ荒島岳。
写真下、7間通りの南部酒造の前で。朝市は午前で終ってました。
   (写真上でクリックすると拡大して見れます)
 

大野市ライド(1)

 投稿者:代表  投稿日:2018年 5月11日(金)21時16分11秒
返信・引用
  ロードバイクで大野市丁(ようろ)地区の芝桜を見に行って来ました。ビィオ東側にも芝桜の畦が広がってました。地区をぐるりと1周して中心部の7間通りに行って食堂で昼食を摂り、帰って来ました。
福井市の自宅から足羽川堤防を上流へ走り、朝倉水の駅前を通り、旧国道158号線(美山町内は旧道)を走り、大野市境の新丁トンネルを潜って下丁まで1時間40分だった。総走行距離74km。

写真上、下丁地区の芝桜。
写真中、同じく下丁地区で。後方の山は戌山。
写真下、ビィオへ移動する途中に大野城が聳える亀山を眺める。
   (写真上でクリックすると拡大して見れます)
 

第6回、蟹ノ目山登山(3)

 投稿者:代表  投稿日:2018年 5月 7日(月)11時34分47秒
返信・引用
  写真上、山頂から見る白山をズームアップ。
写真下、山頂から見る加賀平野と奥に日本海。
   (写真上でクリックすると拡大して見れます)
 

第6回。蟹ノ目山登山(2)

 投稿者:代表  投稿日:2018年 5月 7日(月)11時29分50秒
返信・引用
  山頂には3人の先客がいた。東、西側が切り開かれていて、東に白山、西に加賀平野から日本海が見えるようになっていて眺望が良かった。それに気候も丁度良かったので、昼食に1時間取ってまったりした。
この山は広葉樹の山で、秋に来ると紅葉が素晴らしいのではないかと思った。
帰りは1時間45分で下りて来て、たけくらべ温泉に入浴して帰った。
ー終りー
登山口→2kmの分岐→山頂    山頂→あと2kmの分岐→下山口
8:35   10:00  11:00   12:00   12:45    13:45

写真上、稜線から谷を挟んで向う側に蟹ノ目山が見えた。蟹の目の形をしている。
写真中、2kmの所にある道標。頂上まであと1,5km。
写真下、蟹ノ目山頂上。奥に白山が見える。
   (写真上でクリックすると拡大して見れます)
 

第6回、蟹ノ目山登山(1)

 投稿者:代表  投稿日:2018年 5月 7日(月)11時01分30秒
返信・引用 編集済
  ゴールデンウィーク最終日に石川県の蟹ノ目山(がんのめやま・689m)登山に行って来ました。
それも昨年、山中山岳会によって開かれたばかりの市谷コースを歩きました。市谷は廃村跡で1軒の山カフェがあるのみでした。しかし登山口を示す大きな看板があるので直ぐ分かりました。
開かれたばかりでコース時間も分らなかったが、標高からして余り高い山では無いので、2時間ぐらいと思っていたが、何と登山道は尾根をトラバースしていて長かった。それに最初から直登ぎみに登って行くので稜線に出るまでが辛かった。至る所にロープが設置され、目印の赤リボンも多く設置されていたので分かり易かった。この時期の新緑は目に鮮やかである。
稜線に出るとアップダウンが続き、樹林帯の中を爽やかな風が抜けて行き、心地良い登山である。幾つか分岐があったが道標もきちんと設置されていて整備された登山道であった。
2時間を越えて、未だか未だかと歩いて2時間25分でようやく頂上に着いた。
ー続くー
写真上、登山口の駐車場。大きな看板が立っていた。
写真中、駐車場横の神社への参道にまた蟹ノ目山への道標が立っていた。そこに距離3,5kmと書いてあった。
写真下、最初から急登であった。写真は帰りに撮ったもの。
   (写真上でクリックすると拡大して見れます)
 

レンタル掲示板
/111