teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


米代川3回目釣行

 投稿者:カク  投稿日:2017年 7月15日(土)23時34分5秒
返信・引用 編集済
  渇水で釣れないことを覚悟で出撃…
しかも職場の若いもんが鮎釣りしたいということで…
初体験者同行釣法…
しかも出撃時刻を寝坊を理由に若いもんに遅刻されるし…(笑&想定内)
下エリカで一竿二人釣法で8:00から13:00まででゴルゴ13匹…
撃沈…
タイツ貸したのですが前後逆に着用してるし…
お尻のほうにメーカーロゴ&ファスナーが…
おのれは股間周辺の違和感というものは皆無なのか…(汗)
鮎釣り最中に気付き河原で着替えを命じました…(笑)
鮎釣りに関しては…
ほぼ、カクがオトリ鮎セットするし&釣ってるし…(接待か…)
釣れないなら移動と思うも若いもん既に河原でタイツ&ベスト脱ぎ捨て裸族…
コンビニよって鹿角漁協攻めるため日釣券買う予定が面倒なので?年券購入してしまう…
10回来れるのか…?
ということで一か八か鮎師の少ないと思われる超最上流地区へ…
意外にも、そこそこ鮎師いらっしゃいます…
見る限り竿立ってませんが…(汗)
鮎師居ないところで竿出しすると掛かりました…
大きくはないものの肥えてます…
それでも大きなもので22㎝ぐらいはあるかと…
足での拾い釣りで15:00から17:00までで20匹…
超最上流にも鮎居ます…
少ないけど…
竿抜けなら一発バキューンです…
釣り返しないけど…
若いもん3号?に至っては裸族スタイル&磯竿で鮎掛けバリにクロカワ虫付けてカジカ1匹…
若いもん3号に振り回され&振り切って何とか30匹超え…
帰宅後は釣れなかった若いもんに死亡鮎&生存鮎をツ抜け程度ほどこし…(笑)
増水&リセットがほしい今日この頃ですが平日の釣行は無理だしな…(涙)

画像は本日の水槽
最近?釣り場での画像が無い理由は防水デジカメ壊れたから…(汗)

 
 

鮎釣り2回目米代川

 投稿者:カク  投稿日:2017年 7月 8日(土)22時13分4秒
返信・引用 編集済
  解禁日同様
上エリカで竿出しするも、既に増水後のリセット効果無しです。
昨日&一昨日で、すっかり抜かれたようであり…
解禁日の入れ掛かりポイントは掛かるがバレル…結果1匹
竿抜けポイント探し何とか22匹…
掛かる鮎少ないが解禁日より鮎師が少ない…釣れないということか…
移動後も竿抜けポイント探しプチ入れ掛かりポツリポツリ&根掛かり…プチ入れ掛かりポツリポツリ根掛かり…と50弱ぐらい…
帰宅後、前回の一匹残し鮎全滅に懲りずに水槽にS社オトリ缶から生存鮎30匹ぐらい入れて…
何故かD社のオトリ缶の鮎全滅…エアレーションをちゃんとセットしてなかったようであり…汗
死亡鮎数えれば38匹
結局、解禁日と同様70弱の釣果…
前回の生存鮎1匹で地獄を味わいながら何とか鮎釣りプチ天国へ~?
サイズは解禁日と変わらない…
むしろ肥満度がやや低下&ヘルシー鮎
死亡した鮎の最大で21.5㎝
追いが悪いのか朝はバレ多発でした。
午後はハリが合わないのかバレ多発でした。
やはり抜かれた…
いやいや腕が悪いとの説が…

画像1は、水槽内の鮎。約30匹
画像2は、死亡鮎&フン絞り後…
画像3は、大きめの鮎達20~21.5㎝解禁日より小さいとの説が…



 

祝2017鮎釣り解禁

 投稿者:カク  投稿日:2017年 7月 1日(土)22時30分39秒
返信・引用 編集済
 


7~8時:0匹ウルトラショック!(比内漁協最下流エリア)
場所移動しながら偵察するも満員御礼!
(三平・公園・曲田橋・御城・軽井沢・体育館裏・下エリカ)
仕方ないので釣り場が広い上エリカへ(比内漁協最上流エリア)
竿が入っていない場所を足で稼ぎ
9時~正午:40匹ぐらい
午後:30匹ぐらい
肥満鮎のため身切れロケット多発!
これで増水したら早くもパワスペ必要か?

使用タックル
午前
ガマ競技SP4急瀬9.5(いまだに現役!)
複合0.15
8号三本チラシ
午後3時から(強風のため?)
日新GIGA V2 支流72~81(昨年から導入の3万円で購入の新兵器・全節が小節!(笑))
複合0.2(0.15切れたから)
8号三本チラシ

画像1:観賞用に生かしている鮎達58匹(2日朝1匹残して全滅していた…何故?)
画像2:死亡した鮎達(11匹 最大22㎝ 平均サイズ20㎝(驚))
画像3:本日の死亡した最大鮎の体重(126g)



 

あけましておめでとうございます

 投稿者:カク  投稿日:2017年 1月 1日(日)15時22分58秒
返信・引用
  昨年も山菜採り・釣り・キノコ採り頑張りましたが
例年どおりイマイチでした…
掲示板も更新せず…

さて、今年も岩洞湖氷上釣りからロケットスタート予定ですけど
フライングのドームスタートで撃沈か…
今年もよろしくお願いいたします。
 

13日(4回目)

 投稿者:カク  投稿日:2016年 7月14日(木)07時03分25秒
返信・引用 編集済
  9日(土)
会長が会長の弟子1号?を連れて米代川に出撃!
増水後の引水
釣れちゃうんだろうな…
と心配していましたが…(笑)
やっぱり名手会長釣っちゃってました…
エリカ様地区で
午前19匹
午後10匹
計29匹
当日鮎釣りデビューした会長弟子1号は…
マイナス5匹らしい…(汗)
会長曰く「初心者にエリカ様は厳しいか…」ですと…

ということで仕事のため土日に出撃できなかったカクは
13日(水)に単独出撃してきました。
リセット後、会長に抜かれた後であり期待できませんでしたが
会長弟子1号のマイナス5鮎を掛けるのじゃ!
平日なのに比内漁協エリアはプチ混雑…
下エリカ様ポイントで竿出し…
意外に掛かります…
一通り攻めたところで鮎師4名登場!
次に攻めようとしたところで竿出ししたので移動です。
小学校裏2名の鮎師あり…
その他偵察しましたがそれなりに鮎師がいらっしゃり…
結局,強風&岩盤スリップ攻撃により前回1匹で撃沈した上エリカ様ポイントへ…
先客鮎師5名ほどおりました…
竿出しすると速攻で1匹掛かり…(前回と同様のパタ~ン…ヤバイ)
秘密兵器のタモを流れに放したら,そのまま下流にどんどこ流れていくぜぇ…(汗)
岩盤スリップ攻撃でこけながらなんとか回収…
再度,回収した辺りから竿出し…
「ま・また掛かった~」
タモキャッチしたら付け糸切れるし…
鼻カン廻り仕掛け交換しオトリ鮎セットし流れに送り出し…
秘密兵器のタモを再度流れに放したら,またまたそのまま下流に流れていくぜぇ…(大汗)
またまた岩盤スリップ攻撃&こけながらタモ回収…
タモに付いているゴムひもの留め金具みたら壊れており…自動で閉じない…開きっぱなし…手動で閉じなきゃならない…
その後,根掛かりでメタル0.2号途中から切れ…
既に心が折れたカク…
たまにはナイロン仕掛けで泳がせ釣りでも…
ということでナイロン0.35仕掛けでチビオモリ付け、引くんだか?吊りあげるんだか?止めてるんだか?よくわからない釣法…(少なくとも泳がせではない…(笑))
結局その後2匹追加するも鼻カン仕掛け絡みタモの外で作業してたら鼻カンから脱走されたりして…
夕方、竿抜けだったと思われる場所でポツリポツリ追加し…
釣れない割には釣れたような…?何のこっちゃ!
午前18匹
午後11匹
計29匹
前回の会長と同じ釣果
デカイ鮎で24㎝ぐらい…
週末3連休は鮎釣り合宿予定ですが天候が…

画像1は、死亡した鮎達
画像2は、体重
画像3は、一番デカそうな鮎?

PS:上エリカ様ポイントでサラリーマン釣り三昧のエゾ様にお会いしました。名人が浚った後では、やはり掛かりませんでしたな…。笑顔が素敵なエゾ様でした。今後ともよろしくお願いいたします。見てないと思いますけど…(笑)



 

3日

 投稿者:カク  投稿日:2016年 7月 4日(月)21時49分56秒
返信・引用
  前日の反省会頑張り過ぎ…
出撃は7:00頃…
鹿角地区茶濁り…
鮎師おりません…
エリカ様地区の葛原橋から川見するもプチ増水で~の茶濁り&昨日見えた極少数の鮎見えません…
下エリカ様ポイント攻めましたが茶濁りで川底見えず立ち込みに躊躇&強風のため3匹で早々と退散…
続いては上エリカ様ポイント攻めましたが濁りなんだか川底茶色なんだか鮎居る気配なし…
貸し切りで竿出ししましたが…
速攻で1匹掛かり「今日はもらった…?」と思いましたが、茶色の岩盤滑るし川底見えずらいし強風だしでその後ゼロ釣法…
やはり遡上鮎少なし…
間違いない…
やはり下流のほうが少しでも鮎が濃いかと思い小学校裏を偵察…
川底が比較的綺麗で鮎師両岸に多数いらっしゃり偵察直後に良型鮎1匹掛かってるし…
次に布団ポイント偵察するも鮎師がおりませんが石はエリカ様ポイントと異なり石黒いし…
駐車スペース(公道)から川岸まで歩くのが面倒&流れが極端?のためパス…
結局、濁りが薄くなったことから下エリカ様ポイントに戻りポツリ…ポツリ…と13:00から15:00までで数匹追加しトータルでツ抜け超え程度の釣果でした…
下流から上流方向に強風が吹き荒れ、強風による引き殺し釣法のため速攻でオトリ鮎が弱り…
何か考えなくてはいけませんな…?
本日の忘れ物ですが…
パワスぺ引抜荒瀬90&超硬ハードSP85…(涙)
競技SP引抜急瀬が折れないものか心配しながら釣りしてました…
一番大きな鮎は,オトリ鮎を引きずり上っていきましたからな…(気持ちは大鮎25㎝なのですが肥満鮎のため実測すれば多分23㎝弱かと…いまだ水槽で生きてるし…)
オトリ鮎にするのが怖くてトモフネに入れちゃいましたけど…
後半の鮎釣りなら躊躇なくオトリにするサイズなのに…
毎年のことですが学習能力無し…(笑)
ちなみに仕掛けは解禁日から天井糸100均1.5号ナイロン・水中糸複合0.2号・付け糸0.8号又は中ハリス直結なのですけど…(単に昨年に使用したものをそのまま使用しているだけなんですけど…)
今年は久々にナイロン糸で泳がせ釣りでもしてみようかと0.35~05号の安いナイロン糸購入してしまいましたが天井糸並に太糸かと…(笑)

画像1は、引き殺し釣法のため帰宅前に死亡してしまった鮎
画像2は、死亡鮎のうち大きなもの22㎝程度で129g
画像3は、焼いた死亡鮎達…



 

2日

 投稿者:カク  投稿日:2016年 7月 4日(月)08時01分55秒
返信・引用 編集済
  会長と米代川へ出撃!
昨日、少しは釣れた三平ポイントに…
釣り開始しようとしたら、トモフネ無し…
自宅に忘れてきたようであり…(汗)
オトリ缶を腰につけ鮎釣りする根性ありません…
釣り開始前から既に心が折れ…
釣れたらオトリ缶まで運動会だな…
と思いながら竿出しするも昨日攻めたところ全然掛かりません…
運動会の心配は不要でした…(笑)
十数分で竿をたたみ、活けたオトリ缶に座り込み、会長が釣り飽きるまでお付き合いです…(笑)
会長がツ抜けしたのをきっかけに大館市内の釣具店巡りです…
店内に鮎釣り姿のまま飛び込み「一番安いトモフネ売ってください」発言です。
お店のおばちゃんが「フネ流されたのかい?」と同情してくれたみたい…
そこで正直にキッパリ「自宅に忘れてきました!」発言です。
お店のおばちゃん曰く「フネ安いのは無いよ…安いものから売れていくからね…」ですと…
案内していただいたスペースには2万円前後の品や一番安いS社のものでも約1万円…
「同情するなら金をくれ」ならぬ「同情するなら安くして」という心の思いが通じたものか?
「9,000円でいいですよ」とのこと…
一万円札お渡しするとお釣りが千円札…
なんということでしょう…税込み9千円…
会長がネットで調べたところ良い買い物をしたらしい…(笑)
トモフネ新調したからには魂入れしなければなりません…
御城ポイントで竿出ししようとしている鮎師ハ~ケン…
右岸攻めそうなので,左岸のかけ上がりでも攻めてみようかと…
見える鮎は案の定掛かりません…
いつもどおり荒いところ攻めてたら暴風雨に…
濡れ鼠のように会長と撤収決意…
何とか3匹釣れ魂入れ完了です。
早く帰宅し反省会しなければなりません…(笑)
撤収し帰宅しようとしたところ、先に竿出ししていた方々は以前の飲み会?でお世話になった鮎中毒の中心メンバーの方々ではありませんか…
車中からの御挨拶のみで大変失礼いたしました…
また、お会いできましたら飲み会いたしましょう…(笑)
さて、昼前に釣りやめて帰宅し、明るいうちから反省会するのもいかがなものか?
ということでエリカ様地区の葛原橋で川見すると、会長が極少数の鮎ハ~ケン
ダメ元で竿出しするとポツリ…ポツリ…と肥満鮎が掛かります。
数は釣れなくても解禁直後からこのサイズが釣れるとは…
誰も釣らなきゃ尺鮎に育ちそうだす…(笑)
ここでジャスト10匹
タビのフエルト半分はげ立ち込み困難になったので午後3時で強制終了だす…
明日もこの周辺を調査しようかと…
競技スぺ引抜急瀬が満月にしなり…
強引に遠くから引き抜くと水面を叩きそうになるので…
更に竿を後ろに倒して引抜きスピードアップ…(汗)
返し抜きすれば良いのでしょうけど意地のタモキャッチ…
早くもパワスぺ引抜荒瀬が必要か!?

画像1は、良い買い物をしたらしい9千円のトモフネ
画像2は、死亡した肥満鮎22㎝ぐらい
画像3は、死亡した肥満鮎の体重123g






 

解禁日

 投稿者:カク  投稿日:2016年 7月 4日(月)07時07分11秒
返信・引用
  解禁日は遡上調査目的釣行なので…
鹿角市に入ったら雨が降っており…
T旅館で比内漁協の年券を購入し最下流の犀川合流付近へ…
雨の中頑張りましたが釣れません…
30分ゼロ釣法でした…(涙)
荒いとこ攻めたらようやく片手釣果…
とっとと調査終了です…
他の鮎師曰く「水温が上がれば掛かりだすから頑張りなさい」だとか…
荒い一級ポイントでしか掛からないということは今年も遡上が少ない?
続いては新井田大橋上の通称「三平ポイント」
釣り開始しようとしたらトモフネありません…
犀川合流ポイントに置き去りにしてきたようであり…
ダッシュで回収しに行きました…(笑)
釣り開始です。
左岸には若いニュー三平様が竿出ししており変わった釣法でプチ入れ掛かり…
右岸から竿出しするも超小型鮎しか掛かりません…
3本チラシやめて4本イカリに変えて超小型鮎交通事故釣法でポツリポツリとオトリにならないような鮎を追加し…
ニュー三平様が竿出しできない上流立ち木左岸きわを攻めたら20㎝程度の鮎が掛かりましたが…
昼までに、ここで18匹追加した程度…
解禁日の米代川でこの貧釣果…
すっかり心が折れ、川見しながら帰宅することに…(相変わらずの見切りの速さ…)
会長のオトリ鮎も何とか確保したことですし…
帰宅途中車中から川見?(笑)するも公園周辺は鮎師だらけ…
扇田堰堤うえの曲田地区は鮎師無し…
御城ポイント下流に少数の鮎師有り…(地元の方曰く朝からさっぱり竿が立っていないらしい…)
十二所橋上下に少数の鮎師有り…(釣れるのか?)
末広橋上下にも少数の鮎師有り…(マジですか?)
石野橋上下にも少数の鮎師有り…(修行ですか?)
久保田橋下にも2名の鮎師有り…(放流ものでもいるのでしょうか?)
鹿角の河川公園で着替えをしていると監視員らしきお方&自転車で通行中の一般人鮎師が近づいてきて…
放流もの狙いで小坂川が混雑しているらしい…
午後3時には無事に帰宅し、水槽に鮎を入れ…
今年もヒラメ釣り頑張りそうな予感が…

画像は唯一車から降りてマジで川見した御城ポイント(鮎少なし…)


 

今年も不調(釣)?米代川

 投稿者:カク  投稿日:2016年 7月 4日(月)06時20分37秒
返信・引用
  解禁日・2日・3日と米代川調査してきました。
解禁日は会長のオトリ鮎確保のため単独釣行・・・
2日は会長のお伴・・・
3日は会長仕事のため単独でポイント調査・・・
カク今度の週末は仕事で出撃できないから頑張りました・・・
会長早くも抜け駆け釣行やる気満々です・・・(笑)
詳細は↑にて・・・

 

忘れないように・・・

 投稿者:カク  投稿日:2016年 5月 7日(土)20時48分50秒
返信・引用 編集済
  今時期は山菜採りです。
GW中の採取画像です。
採り杉?
採り杉でも無く半分残してますけど・・・
短時間でチャチャッツと・・・
絶滅することを心配して諭す親爺・・・
会長シドケポイントは徒歩急登プチ秘境広葉樹腐葉土崖地ポイントであり天然シドケ畑かと・・・(今季収穫終了)
タラ坊?も道端一番芽採取のみで極少は残してるんですけど・・・
近年有るとこには有るが無いところには無いタラ坊・・・
短時間でチャチャッと・・・
コシアブラ収穫は少々早い・・・
そろそろネマガリタケパトロールか・・・
適当に画像貼り付けときます・・・






 

レンタル掲示板
/49