teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


残念です

 投稿者:HP住人  投稿日:2017年 1月 3日(火)21時37分51秒
  今年も更新出来ませんでした。パソコンとソフトは買い替えたのですが。何か問題がありそうでストップしていた中、アキレス腱を4月に切り、リハビリ中の9月にも不注意で再断裂させてがっくり。2月には滋賀県支部連合の「30周年記念大会」を開催し、8月には湖東地区連合会の「40周年記念大会」の役員として参加し、10月の県芸術祭参加の大会では構成吟で代役をお願いしてクリアー。仕事も妻の車運転等の協力や、同業者の協力も得ながら責任を果たし何とか平成28年を終えることができました。このような状況であったことから漢詩作詩の余裕や気力もなく、続けてきました1年に1つの漢詩を作るとの目標は途切れました。今年こそはHPの更新を先ず手掛けようと思っています。アキレス腱の完治は6ケ月かかるようで、後2ケ月慎重なリハビリ歩行が必要です頑張ります。皆さんの脚腰大丈夫でしょうか。20~30分の連続歩行の習慣づけをお勧めします。  
 

多忙と更新不能で

 投稿者:HP住人  投稿日:2016年 1月 3日(日)22時48分56秒
  更新出来ていません。半年以内にはなんとかしたいと思っています。
昨年は、哲泉流滋賀県支部連合の結成30周年記念大会(H28.2.21)の準備や、伝統芸能フェステバル企画構成吟への出場、日本武道館で実施された日本吟剣詩舞道大会への出場などで超多忙でした。 そうした中、年に一つの漢詩作詩は、「地上の星」と題して、中島みゆきの歌と、「昴」や「季節の中で」との歌謡吟詠ができるようにと作りました。自分ながら気に入っています。期待しておいて下さい。
 

まことに申し訳ございません

 投稿者:住人  投稿日:2015年 1月29日(木)17時20分50秒
  遅ればせながら更新をしようとしましたが、原因不明で更新ができない状態になっています。ソフトの古さなのか、パソコンの古さなのか、またこちらの技術レベルの低下なのか?
ソフトのサポート期間も遠く過ぎていますしプロバイダーに聞いても解決できない状態です。今年の漢詩は「これから音頭」と歌謡吟詠ができるようにと作りましたが、どうもソフトとパソコンともども更新が必要かも知れませんので少しお時間を下さい。
 

おめでとうございます

 投稿者:住人  投稿日:2014年 1月 4日(土)23時38分48秒
  昨年はもう少しこのホームページにも手を入れられると思っていましたが、今まで出来ていなかった事に少し時間をかけだしたら4月以来そのままになりました。期待できそうなコメントで何度か訪問していただいた方には申し訳ありませんでした。ようやく嗚呼彦根城を追加できました。そろそろリホームしたいですが時間がありませんので、少しずつ追記していきたいと思っています。昨年秋頃だったと思いますがタブレットを買い少しはまりつつあります。インターネット利用は自宅での家庭内ランとセブンイレブン前だけですが、それより詩吟のテキストや伴奏、更には模範吟詠や歌謡吟の伴奏や歌詞を入れて常に携帯が出来ましたしブルートウースでアクティブスピーカに飛ばして伴奏や歌謡曲やクラッシックを聞くこともできます。興味有る方はいかがですか。タブレットを購入される場合はマイクロSDカードを装着利用できるものをお勧めします。  

ようやく詩吟人生の第三コーナー

 投稿者:住人  投稿日:2013年 4月27日(土)22時58分56秒
  が始まる思いです。7年間続いた地域の多忙な役もようやく卒業できました。4月に入り少し気を抜くと、ドッーと疲れが身体を覆いつくしてきました。これはダメダと思い仕事の合間合間にあちこちの日帰り温泉めぐりやドリンク等の栄養剤を飲むなど回復に努めました結果、ようやく覆っていたものが軽くなってきました。と思ったら次は肩こりと歯が浮いたような症状で今度は肩こり用のドリンクと肩へのシップや肩たたきなどでこれもようやく峠を越しました。今の仕事は月8日~10日程度の自営業ですので、これからは詩吟がメーンの人生が始まります。詩吟もこれからはボランテイア活動と詩吟人口の増加のための会員増に向けた取組に力を入れようと思っています。自作の漢詩や詩吟朗詠も紹介していきたいですね。多くの方の投稿を期待しています。  

自作の漢詩

 投稿者:住人  投稿日:2013年 1月 3日(木)21時27分4秒
  2年近くトップページに手が入っていないことから少し整理しましたことと、漢詩も久々に作りましたので紹介いたします。また「与生」を作った年以前の作の「御嶽山に登る」と「余生」も紹介することとしました。昨年は詩吟のイベントが多かったことや、地元の役が多忙だったこともありこのホームページも休眠状態でしたが、今年は少しは時間が出来るかなと思っていますのでご期待下さい。また、詩吟を始めたい方は奮ってご連絡下さい。

http://www.eonet.ne.jp/~ko-sen

 

生きてのCD歌公表について

 投稿者:住人メール  投稿日:2011年 5月 8日(日)17時41分17秒
  「生きて」の作者嘉儀氏が61歳の若さで3月31日にご逝去されたことと、この「生きての」歌が東日本大震災の被災者への応援歌になるとの思いから、HPの自作漢詩「3.人生」を開いて頂ければバックグランドで流れるようにいたしました。作者嘉儀氏と「生きて」関係については「掲示版・リンク・トピックス」のページに若干コメントを入れましたので御目を通して頂ければ幸いです。  

2年半ぶりの更新です

 投稿者:住人よりメール  投稿日:2011年 1月 2日(日)17時23分39秒
  気にかけていただいている方には本当に申し訳なく思っております。今回は自作の漢詩を三題追加いたしました。今年の年賀状に貼りつけました「川」は、北島三郎の「川」の歌詞に同感して作ったもので、歌謡吟詠の新たなネタとして活用いただければ幸いです。
以前、「生きて」の歌に合わせて作った「人生」のCDも一部の人には好評をえました。このCDを近いうちに公表したいなと思っています。ホームページ作成の技術的な面で不安がありますので今しばらくお待ち願いたいと思います。

http://www.eonet.ne.jp/~ko-sen/

 

自作漢詩「海」を追加しました

 投稿者:住人よりメール  投稿日:2009年 5月 6日(水)16時00分53秒
  今年の年賀状で紹介したものですがようやく掲示できました。海を前にして朗々と吟じてみたくなる漢詩をとの思いで作詞しました。如何でしょうか

http://www.eonet.ne.jp/~ko-sen

 

一部リニューアルしました

 投稿者:住人よりメール  投稿日:2008年 8月28日(木)17時06分4秒
  前回の約束で、CDに吹き込んだ漢詩を掲載しました。それと同時に既に掲載していました詩も、まとめて個々にページを作り「読み、解釈」とともに作詞の背景や思いをつけくわえました。稚拙ではありますが同年代の方には思いは通じるかなと期待しています。またトップページの壁紙を変えましたしタイトルも少し変えました。黒ベースになり少し締まった感じになったかと思います。次の段階は最後のページに関係行事等を入れたいと考えていますし、自作漢詩の吟詠もできたらなと思っています。少し難しいかな?
 投稿者の藤井研洲さん、恐れ入りますが相手をお間違えのようですので削除いただければ幸いです。こちらでと思ったのですが出来ませんでしたのでお願いいたします。
 今後とも多くの皆さんの投稿を期待しています。

http://www.eonet.ne.jp/~ko-sen

 

レンタル掲示板
/2