teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


礼節を忘れては、いけない

 投稿者:kusabi  投稿日:2018年 1月13日(土)08時42分31秒
  中日新聞、1月1日各氏の年頭所感。

熱田神宮 宮司 小串和夫氏  多度町多度出身

昨今の忘れられている礼節を大事にしようとの提言。

日本相撲協会、横綱審議委員会議長、池坊保子議長から

貴乃花親方の行動が、著しく礼節を欠いていると糾弾し

理事の解任を決定。

世間の評価は、逆に日本相撲協会の行動が礼節を欠き、組織に反旗を

翻す輩の排除したとの落胆の声。

さてさて、市役所のやること事。礼節が有るのだろうか?
 
 

独裁者市長

 投稿者:原告  投稿日:2018年 1月11日(木)15時55分39秒
  采配は独裁者と同じ。ナチスや北朝鮮、ヒトラーや金正恩に匹敵しますね。
石取祭の重要無形民俗文化財指定書返還を求めて訴えを起こしていましたが、返還そのものを求めた相手は桑名市教育委員会委員長でした。

返還を拒否して預かったことにして、盗んだままにしている事実を公文書で返答してきたのは、教育長でした。
正統な保存会が平成19年度の石取祭休祭を通告した先は、桑名警察署長、桑名市文化課(教育委員会)と観光化でしたが、現在はなんと文化課が教育委からはなれて商工観光課と一緒になっているのです。

祭りを文化財のトッピングで化粧してイベント化し、利権集団になろうという自称保存会と桑名市(長)は共犯であることを組織上も認めているのです。
嘘も百篇言えばホントになると言われていますが、堂々と盗ってしまえば盗人にはならないという論理。

それからいうと、神事(宗教行事)という主体はどうでもよく、8月の第一日曜日に祭車を引っ張って鉦鼓を鳴らせば石取祭の実体はあるのでそれでよいということになります。(温泉駐車場出張イベントもOK)

桑名市の論理では韓国の慰安婦像は正しくて、竹島は実効支配している韓国領となりますね。
どうりで、南魚町の白蔵イナリ側道路を占領して寺町の専用駐車場にしていることを放置しているのだね。

そのことに異議をとなえる南魚町の自治会長は邪魔だから、石取祭参加拒否をちらつかせて祭事長を脅し、自治会長を辞職させた訳だ。
文化財もとんだ利権に利用されたということか。何しろ保存会会長様は寺町の花屋だからね。

 

指揮官の資質

 投稿者:kusabi  投稿日:2018年 1月10日(水)04時14分28秒
  箱根駅伝に塩澤選手がエントリー出来ず、残念でした。

多分、本人が一番悔しい思いだったでしょう。

さて、指揮官の采配次第で、結果が大いに変わるとの見解、興味深く感じました。

さてさて、市長の采配は、如何でしょうか?

我が道を行く姿勢を評価する方もいますが弱者切り捨て、と酷評するモノも多くいます。

何れれにしろ、聞く耳のない行政執行は、単に自己満足の世界でしかありません。

もっと。謙虚さが必要だと思う今日この頃です。
 

低学歴の人事部さんへ

 投稿者:市民  投稿日:2018年 1月 7日(日)21時39分28秒
  あなたがハズレですよ。
ダメ。
 

聖地巡礼

 投稿者:原告  投稿日:2018年 1月 5日(金)23時05分20秒
  石取祭保存会訴訟の合間に、昨年名古屋有松で開催された「第40回全国町並みゼミ」に参加して、全国の「重要伝統的建造物群保存地区」を維持されている市民団体の方々と交流してきました。

これは40年前に滅びようとしている全国の伝統的な町並みを保存する制度(重伝)を生み出す運動を始めた人々によって始まった「街の重要文化財版」の集いです。

その中で「街は重伝」「祭りは重文」でユネスコ文化遺産になっている、飛騨古川の気多若宮神社氏子総代のお話を聞くことが出来ました。

世界遺産古川祭りの開催日は、曜日ではなく維新前から月日で決められていること。
開催場所は重要伝統的建造物保存地区で行う事の2つの大原則が文化財の文化財たるアイデンティティーだときっぱり述べられました。
この2点(開催日と開催場所)だけでも石取祭は失格です。

また後日談として、アニメ「君の名は」の舞台であるとされたことから、急に参拝者が増えて、賽銭収入が10倍になったと報告されて、ロケ地の聖地巡礼効果を語られました。

まだそのアニメを観てなかったので、3日のテレビ放映を観てみました。
正直、何処に若い人たちが感動して聖地巡礼を始めたのかが良く分かりませんでした。
恐らく、極めて写実的なアニメ風景が実際に存在するロケ地としての価値を持っているのだろうと我が娘(30代)が解説してくれました。

果たして桑名で撮影された「町工場の女」の聖地巡礼をするファンがいるのでしょうか?
また数年前に韓国の18歳以下鑑賞禁止の成人映画のロケに六華苑を貸し出して自慢していた桑名市(市長と文化課)が、そのエロ映画の舞台聖地巡礼効果を期待していたのだろうか?

なぜあんな成人指定映画を撮らせたのか?と詰問する私に、「その世界では有名な韓国人監督だったから。」との答え。
「全裸のセックスシーンは六華苑ではなくスタジオで撮ってます。」とも付け加えたので、これは判っていて貸し出した、いわゆる「確信犯」だとばれました。

文化とは何かがわかっていない市長と文化課が石取祭の重要無形民俗文化財指定書を略奪している状態がもう一つの指定書返還訴訟の中身なのです。

 

出身校

 投稿者:人事部  投稿日:2018年 1月 3日(水)21時49分57秒
  最近は大学名で雇ったりしない。
東大、京大でもハズレが多い。多すぎるのだ。使い物にならない。
受験勉強が上手だっただけで、実務には使えないのが大半だ。

この頃は高校名を調べている。全国の拠点校の出身者なら、大体それだけであまり外れはない。
それと一番大事なのはAO入試で入ったのは95%ダメであることだ。推薦もほとんどダメ。
一般入試であまり勉強せずに入ったのは間違いなく良い。そういうのを探している。
クラブ活動、生徒会活動で勉強しなかったせいで落ちた者は、浪人して入っても、歩留まりがとても良い。これも雇いたい。

ガリガリ勉強して入ったのは、自分では頭いいと思っているらしいが、決してそうではない。受験勉強したことは会社では出ないんだよ。
 

箱根駅伝リーダー

 投稿者:パトリオット  投稿日:2018年 1月 3日(水)21時09分23秒
  kusabiさま。塩澤選手は走りません(走れません)でしたね。
その結果優勝候補の一角であった東海大学は、最後は失速して早稲田に逆転されて5位に終わりました。
往路優勝して、往復全体でも2位をキープし十年連続3位以内を決めた東洋大学との差は、ズバリ、監督(リーダー)の差です。

「同じ力量なら1年生を使う」と宣言して、1年生を多用した東洋大学と、塩澤選手のような逸才を温存した東海大学の監督とでは、リーダーとしての資質に違いがありました。

苦労をしてきた上級生に華を持たせる浪花節の温情は、競争世界には通用しません。
また、昨年までの実績より、レース直前の各選手の好調さを判定できる評価能力もリーダーには必要です。
これを「非情の精神」といいます。リーダーには必須の資質でしょう。

また、マスコミの早稲田贔屓に辟易していたこれまでの報道姿勢でしたが、今年は早稲田の選手が、スポーツ推薦ではない正規の入試試験を受けて合格入学した人物かどうかを、選手紹介で語っていたことが印象に残りました。

早稲田贔屓は、「文武両道」を原則とする人情ですから、一般入試合格と昔でいう「裏口入学」の選手への評価に差が生じるのは当たり前ですね。

我が市のリーダーがホンモノでないのは、受験競争の洗礼を受けていないことが、その根源なのでしょう。
 

これをもう一度読んでみてください。

 投稿者:呆れました  投稿日:2017年12月31日(日)21時27分0秒
  鋭いね。本当のことだよ。

市民病院なんて要らない  投稿者:病気とあまり縁がないが  投稿日:2017年 7月21日(金)15時18分51秒
市民病院には時々優秀な先生が来る。
3年ほど経つと、優秀な看護婦と患者を牽き連れて去る。
開業して大儲け。
在籍中にして手術の失敗で訴えられても、市が何千万かを払っておしまい。
リスクなく、大儲けのチャンスを狙って市民病院に来るのだよ。
そうなると残っている先生方は、???
こんなことは昔からわかっているのだが、市民病院を大きくしたがるおバカな市長。
どうやって維持していくの。
H病院まで吸収するとは信じられない非常識。

先生を紹介する三重大の先生は、いろんな形で丸儲け。
公務員は部下を沢山増やしたがるのです。
多ければ多いほど大儲け。

病院経営はリスクを背負って、民間がやるのが相当。
腕がよければ儲かる。そうでなければつぶれる。
市がやったら、どちらにしてもつぶれる。

安い給料で医者を引き留められると思ったら大間違い。
そんなこともおバカな市長は分からんのかね。
 

収入がないなら、支出を削減するしかない

 投稿者:kusabi  投稿日:2017年12月31日(日)18時54分8秒
  市役所の新年度予算が、策定されつつあるが、、、

相変わらずの、予算がないから、何もできないとの回答ばかり。

それなら、出づるものを、削らなければならない。

やてっもやらなくても、個人の生命や財産の保全に支障がないものは、

執行してはならない。

削れるものは、すべてカットだ。

副市長も、調整監、管理監とやらもも辞めてももらえば良い。

これだけで、年収給与等が約5000万円ぐらい捻出できる。

以前は、無かった職階だから、無くしても行政執行に何の支障もない。
 

それと

 投稿者:     投稿日:2017年12月31日(日)12時51分49秒
  受信料と何の関係があるのやら
意味わからんわ
 

私だってクレーマー

 投稿者:パトリオット  投稿日:2017年12月27日(水)15時21分33秒
  今日の朝日新聞報道では人気実力の頂点にあるキタサンブラック引退に際して、オーナーの北島三郎氏が、「終わりと同時に始まりだと思っている。新しい道を進ませてやりたい。」と語ったとある。

昨今の“お犬様に餌を(差し)上げる”という風潮を微塵も見せないまともな談話である。
史上最高の賞金獲得をした偉大な名馬にして、「やりたい」でよいのだ。

ずっと以前のことだが、中日新聞の第一面(中日春秋)にアトランタオリンピック女子マラソンで銅メダルを獲得した有森祐子選手が「、、、自分で自分を褒めてあげたい、、、。」と言ったと書かれてあった。

事実は「自分を褒めたい。」と言ったのであって、あの賢明な彼女がそんな低級な子供言葉を使うはずは無かった。
中日新聞にそのことで注意をすると、担当者は即答を避けたが、後日その誤りを認める回答を送ってきた。

映像では確かに「褒めたい」と言っているのを、後年「褒めてあげたいに」変わったのは、活字情報源が共同通信社で、そこが誤配信したものが確認されずにパスしてしまったということだった。

問題はそれに留まらずに「、、、犬猫に。。。あげたい。」という表現が間違っていることまで論じ合い、直後の中日春秋欄に、この一部始終を掲載した。

ところが同じ頃、NHKで夏の甲子園で優勝した大阪桐蔭高校の監督が「選手たちを褒めてやりたい。」と言った映像の下のテロップが「褒めてあげたい。」となっていた。
同じようにそれをNHK三重支局に指摘をしたのだが、責任をたらいまわしににて逃げの一手。
とうとう東京本局の会長宛に書留文書で、中日新聞の一件を紹介しながら善処を求めた。
なしのつぶてだったので、それ以降NHKの受信料ははらっていない。
 

今年を象徴する漢字は、北

 投稿者:kusabi  投稿日:2017年12月25日(月)23時58分4秒
  北朝鮮のミサイルで、日本中が振り回された。

しかし、昨日の競馬の有馬記念では、北島三郎がオーナーである、

キタサンブラックが引退レースを見事に有終の美を、飾り、多くのファンの喝采を浴びた。

今年の最後は、北の文字で締めくられた。

 

フェミニストとクレーマー

 投稿者:怪僧のざらし  投稿日:2017年12月25日(月)17時15分30秒
  怒れる男が誰に噛み付こうと良いではありませんか。kusabiさまはちゃんと県の出先機関に物申しているのだから、立派なクレーマーですよ。
時々「市民」名で自宅の固定資産税のことをクドクド愚痴る、長島のオバハンよりよっぽどマシだ。

ちなみにクレームとは正確には「苦情」のことではなく、損害賠償請求のような強い意思と行動を指す。
故に、ここのサイトでホンモノのクレーマーとは石取祭保存会と桑名市相手に訴訟をしている「原告」さまだけだということになる。

ところで、今年の日本を表す言葉が「北」になったが、世界的には「フェミニズム」だそうである。
そこで、日本のフェミニスト(フェミナーではありません)達が嫌う“女子差別撤廃条約”の「女子」という用語がある。
フェミニストはこれを「女性」差別撤廃条約に変えたがっている。条約原文には「Women」とかいてあるから、女性でもよさそうだが、日本の法律用語ではこれを「女子」と公訳する。

表現は自由であり且つ厳密なものだ。
以前の名古屋の地下鉄女性専用車両には「レディス オンリー」と書かれていた。
何処に「淑女」が乗っているんだ?殆どの女性客は降りなきゃならん。
 

kusabiさんへ

 投稿者:サトノダイヤモンド  投稿日:2017年12月25日(月)06時51分1秒
  kusabiさん
あなたは、いったい何に怒っているのか?
単なるクレーマなのか?
人生は、そんなに急いでも仕方ありません。人はすべてに完璧ではありません?
駄目なやつも含めて世の中ですので慌てず騒がず?
 

失礼しました

 投稿者:kusabi  投稿日:2017年12月25日(月)05時51分19秒
  近畿地方に和歌山県を、漏らしていました。  

使う場所で、変わるかも?

 投稿者:kusabi  投稿日:2017年12月25日(月)05時43分27秒
  テレビ放送エリア、愛知県、岐阜県、三重県、静岡県では、東海地方か?

近畿地方、大阪圏を中心とした大阪府、京都府、奈良県、滋賀県、兵庫県、三重県の総称か?

 

そのとおり

 投稿者:愛郷者  投稿日:2017年12月24日(日)17時35分25秒
  kusabi様のご指摘どおり、三重県とはそんな程度のものだ。
三重県桑名事務所でやっている業務はすべて桑名市に依頼すればゼロにできる。

そもそも廃藩置県は、鉄道も自動車も無かった時代の、とっくに滅亡している区分けシステムなのだから、一日もはやく撤廃するのが近未来への常道だ。

得に三重県は、でっちあげで作られた「県」なのだ。
伊勢志摩から向こうの外洋に面する地域からは伊勢の国という概念が無い。
住民は自分の住むところを東紀州と称している。

木曽岬町が、文化的にも生活圏でも尾張・愛知であるように、平成の大合併に先んじて国が日本中で行った閣僚級地域懇談会で、紀宝町を訪れた竹中平蔵に鵜殿村の住民が、「新宮市に合併したい(三重県から離脱したい)」というカタルーニャ住民と同じ懇願をしたそうだ。


我々桑名市民にとって三重県南方は文化・生活・人種が異なる、江戸時代なら外国のような関係でしかないところだ。
伊賀地方も完全に阪神の文化圏・生活圏に属している。
故に、三重県人という同属意識は全く生じない。結果としてその名のとおり3重(東海・近畿(大阪)・紀州)の県なのだ。

三重県は、中部地方か?近畿地方か?東海地方か?
 

さわやか提案箱を知らない県職員たち

 投稿者:kusabi  投稿日:2017年12月24日(日)04時54分10秒
  ●過日、三重県のホームページのさわやか提案箱に投稿した。

その件について、桑名建設部に訪問したが、窓口対応に出た若い職員は、

さわやか提案箱って、何のことかと、尋ねる始末だ。

何だって、思わず叫んでしまったが、隣の上席に、若い職員が相談をしたが、

この上席も、この提案箱を知らないのだ。

また、何だ!!!叫んでしまった。しばらくして、年配の職員が来たが、この彼も知らないのだ。

えー、えー、どうなっているのだ。仮にも、彼らは、難関の採用試験に合格して、採用された

頭脳明晰な人材なのに、、、、、、、、、

三重県のホームページを、どうやら一度も見たことがないようだ。

このさわやか提案箱の目的として、職員間の情報共有化を図り、職務に生かすと記載されているのだが

果たして、県職員が、一度も自身の、三重県ホームページを見た事がない様な状況で、

そんな事が出来るのだろうか?

賢明な、県民の皆さん、この事実を如何に感じるだろうか?
 

ローカルとグローバル

 投稿者:怪僧のざらし  投稿日:2017年12月23日(土)20時59分32秒
  kusabiさま、貴方は誠実な方ですね。
入力ミスぐらい分かってますよ。それを読み取れないのは腐り屋たち、あら捜し軍団だけです。

さて、下の愛郷者さまも入力ミスされた「子共」ですが、普通にローマ字入力するとそう出てしまいます。
最近は「子ども」とカナ交じりで表記することが増えました。それだと子共か子供なのか分かりづらい。
「こども」は大人(おとな)の対語で、「野郎ども」のような複数ではありません。

「こどもたちが~」で始まる異邦人と言う歌がありましたが、「子共達」では二重複数?になってしまいますね。

「地球温暖化」という日本語も胡散臭い文言です。
グローバルウォーミングという言葉は、すでに死語化しています。たとえ死語でも「地表温暖化」が正確な訳語でしょう。

温暖化しているのにこの厳冬は何だ?という素朴な問いかけには、それは気候変動(クリメイトチェンジ)という世界的に(グローバル)使われている用語が答えになります。

kusabiさまの書き込みは、時にローカルに、次にはグローバルに飛躍して、ご友人から痴人と讃えられる貴方の思考が、拙僧には興味深く感ぜられます。
 

県会議員の姿は、全く見えない。

 投稿者:kusabi  投稿日:2017年12月23日(土)15時26分22秒
  ●市区町村議会議員と、県会議員を比べると随分とその存在は

遠くにある様な気がします。

古参議員の山本と三谷は、自治会の総会で挨拶しているので、

顔ぐらいは分かります。でも、小島や倉本は、何も接点が無いので

普段一体何をやっているのか、全く知りません。

県会議員に何を要望するのか?

特に、居ても居なくても問題が有ると思えません。

県道や河川管理で、要望が有るぐらいで、もう無しでも構いません。

県会議員の活動報告も何も届かないし、報酬に見合う職務が有るのでしょうか?

彼らの、情報発信能力が、余りに低すぎて何も聴こえてきません。

 

またも入力ミス

 投稿者:kusabi  投稿日:2017年12月23日(土)10時18分34秒
  先の投稿で、医薬所は、市役所の入力ミスです。

何度も申し訳ないです。
 

地方議員のレベルⅡ

 投稿者:愛郷者  投稿日:2017年12月22日(金)15時05分37秒
  地方議員には県会議員も含まれる。
三重県議会は、改革するようなフリをして出来レース。
定員は45のままで、次期選挙を迎えそうだ。

市議会議員は不要だとしても、三重県の場合は議員はおろか三重県自体が不要だ。
この世に「三重県」が存在しなかったら、桑名市民はどんなにか幸せだったろう。
三重県知事をはじめとする職員・議員の人件費やその他の経費がゼロになる。その分、税金が安くなる。

木曽岬町は頑なに桑名市との合併を拒否した。当たり前だ。
木曽岬住民の願いは愛知県民になることだから。

小生は、愛知県に合併することも幸福選択肢の一つだが、日本を挙げて廃藩置県から廃県置州すなわち道州制に移行することをベストであるとする。
早く無くなれ、無駄な三重県、三重県議会!
 

タクシー運転手に暴行(訂正)

 投稿者:kusabi  投稿日:2017年12月22日(金)14時33分38秒
  タイトル打ち込みミスです。

世の中、昨今信じられないような事件が頻発しています。

警官が、犯罪を行う。

市議会議員が、窃盗を犯す。

タクシー会社社長が、運転手に乗車拒否されたと勘違いして暴行を加え、

本人は、酩酊のため、記憶に無いと発言している。

SUBARUでまたも、不祥事発覚。

一体何を信じれば良いのか。

医薬所がやっている事が、総てタダシとは言えない。

市民から、厳しい目でチェックをしなと、とんでもないことが

堂々と行われる。

やる前に、本当に必要なモノなのか、事業なのか、一度立ち止まって

十分に検証してからにして貰いたいと思うものだ。
 

タクシー運練習に暴行

 投稿者:kusabi  投稿日:2017年12月22日(金)10時10分49秒
  ○犯人は、東京のエムケイタクシーの社長。

暴行原因は、乗車拒否され、頭に来たが、泥酔していて記憶にない。

一体、どうなっているのか?
 

盗撮の犯人、逃走、えっ警官

 投稿者:kusabi  投稿日:2017年12月22日(金)10時04分7秒
  福岡県警の機動警察隊所属。

世の中、正義の味方のはず、警察官?が堂々の盗撮行為。

何を信じれば良いものか?

憂いの昨今。

しかし、そんな事を許してはいけない。

 

市議会改革

 投稿者:オンブズマン  投稿日:2017年12月21日(木)21時06分4秒
  河村名古屋市長が言うように、盲腸のような市議会を少なくとも市民の声を市政に伝える「役に立つ」ものにする方法として、kusabiさまのご意見はもっともなものです。

一般社会で活躍している有能な人材を迎えるには①会社を辞めても困らない報酬を払う。②会社を辞めないで兼業が出来るようにする。の2つしか選択肢はないように思えます。

①の専門家高収入は、いきおい少数精鋭にならざるを得ず、私が11月に紹介したように米国ポートランドのような一桁にすれば一人1000万円以上の報酬を出すことが出来ます。

また②のようにするには、報酬は無しか、出しても月額10万円程度で、逆に議員活動費(政務調査費)を500万円ほど計上して、存分に議員活動が出来るようにしなければなりません。
定員は、市内義務教育全学区(小中学校区)36人以上40人くらいで市民の声がくまなく吸い上げることを第一にします。
活動費は①の場合でも年間500万円必要でしょう。活動費(調査費)は使途が限られており、公開しなければならないので、活動しなければ使えません。

市議会を休日・夜間開催すれば、赤ん坊随伴でもかまわないと思いますね。

現在の報酬は議員の生活を保障するものですから、50歳代シングルインカムで片親が存命、子共2人が大学生の家庭をモデルにしています。
ダブルインカム家庭や40歳代以前、あるいは65歳以後で年金収入のある世代には多すぎます。
 

市議会を土日、夜間に開催を

 投稿者:kusabi  投稿日:2017年12月21日(木)12時12分37秒
  今は、全国の多くの自治体で、土、日曜日、或いは夜間に市議会を開催している。

これは、多くの市民に傍聴の機会を増やす狙いと、優秀な人材に議員活動の

機会を持って貰うため、敢えてそのような時間に市議会を開催している。

かつては、兼職を嫌う傾向にあったものが、今は優秀な人材には社会のために

そのような人達が能力をより、発揮して貰おうという姿勢に変わってきている。

桑名市議会も一度考えたら、どうだろうか?
 

地方議員のレベル

 投稿者:愛郷者  投稿日:2017年12月19日(火)21時15分57秒
  以前、河村たかしが名古屋市長になる前、桑名市で議員の不要をテーマに講演をした。

「ある日、市議会議員全員を乗せた視察バスが交通事故を起こして全議員が死亡しても市政には何のマイナスは無い。」と。
いてもいなくても、市の行政は粛々と進行していく。そんな存在が地方議員であって、彼らに払う報酬や調査費は大いなる税金の無駄遣いだと持論を述べた。

この下の海津市議会議員などその典型だろう。
社会人として何の実績も残していない、ボランティア活動もしてこなかった人物が就職活動として選挙に出て、一般社会では法外な報酬をえている様が目に浮かぶ。

自分の経験知が0だから、宣伝文句をそのまま信じてしまう愚かな税金ドロボーが痴呆議員の実態だ。

各地の市議会で、報酬にふさわしい知恵や行動力を持っているのは一人かせいぜい二人くらい。
大半の議会には皆無だろうね。

皆さんが看破しているとおり、桑名の市長は、前市長の失政の負の遺産を無策に継承しているだけだ。
河村市長みたいに、木造の桑名城でも建てたらたいしたものだが、その公約は何処へ行った?
 

巷のウワサ

 投稿者:kusabi  投稿日:2017年12月19日(火)19時31分19秒
  新市民病院の建設が滞りなく、進められている。

が、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

予算不足の為に、医師から導入を求められている、近代的な設備及び医療機器が、

買えない。とのウワサ?

本当にウワサだけでしょうね。

機器が、導入出来ないと、新病院に転籍予定が、反故の可能性も、、、、、、、
 

検証が必要

 投稿者:kusabi  投稿日:2017年12月19日(火)10時47分13秒
  予算がない。

これは、言い訳にすぎない。

予算執行にあたっては、事前に議会で議論をし、本当に妥当なのか、審議されて

予算執行が行える。

昨年、議会では 当局から提案された、使用料及び手数料改定条例を否認した。

その結果、市民への事前説明なり予告なりが、足らないとして当局の姿勢に疑問符を

投げかけた。

議員に於いても、当局の説明を鵜呑みにするのではなく、自らの足で勉強や検証が

当然んがら、必要になってくる。
 

レンタル掲示板
/84