teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


南京公演まもなくです!

 投稿者:藤村記一郎メール  投稿日:2006年 9月27日(水)22時20分48秒
  福井・北陸の皆さん、祭典準備ごくろうさまです。
ニュースNO4いいですね!!武生東での練習を思い出します。
ほんとに元気ですがすがしいメンバーでした。
さて、ぞうれっしゃ南京公演も募集を締め切り、最終的に
181人+添乗員5人で行くことになりました。
チャーター機満席までもう一息だったのですが、・・・。
締め切り間近にたくさんのキャンセルも出ましたが、
それでもここまできました。
あとは、最後の演奏準備と文化交流準備、現地との様々な
打ち合わせです。12ページの日中両国語のプログラムも
印刷入りしました。
南京和平鴿芸術団に日本のうたごえ祭典のことを伝え、
打ち合わせもしてきます。
ぞう全国合同の呼びかけも、全国のメンバーに忘れずしていきます。
 
 

少し青写真が・・・

 投稿者:ちびちゃん  投稿日:2006年 9月 8日(金)00時53分44秒
  全国のみなさま、励ましのメール等いただいて女性パワーで頑張っています。しかし、福井の組織は現在大人60人、子ども30人ぐらいでまだまだ目標に達していません。これではだめだとさらに練習会場を増やして、あと2ヶ月、出来るだけの頑張りで祭典のフィナーレを飾りたいと意欲を燃やしています。福井は魚のおいしいところですが、また繊維の街でもあります。今日鯖江の繊維協会長へお願いして、出場者全員へバンダナの生地の寄付をお願いしました。最後の「ワアーイ」で全員で布をふってほしいなあと思って。快諾を得ましたので、月曜日、生地を見に行きます。カラフルな生地が1000人、いっせいに振ってもらえたら舞台が映えるかなと思うのですが。企画も徐々に計画しています。あっとおどろく演出も練っています。まだまだ全国からの返事は少ないので、一人でも多くの方々に参加をお願いして、祭典成功に力を貸してくださいますようお願いいたします。  

演奏曲変更

 投稿者:ちびちゃんメール  投稿日:2006年 8月29日(火)23時44分16秒
  先日、藤村氏の指導が福井でありました。子ども20人、大人50人ぐらいだったでしょうか?
エアコンの利かない熱気ムンムンの部屋でしかも月曜の夜、子どもたち特に保育園の小さな子どもたちを心配しましたが、なんとはきはきと歌います。それにつられて大人たちも。たった2時間の練習でしたが、みんなとっても楽しく歌って、藤村氏の指揮に一生懸命付いていっていました。先生もこれならいける!とみんなを励ましてくださり、少し形になってきたところです。しかし、残酷にも企画委員長から全体に時間がオーバーなので、18分におさめるよう1曲削って欲しいと言われました。そこで、藤村氏とも相談し、泣く泣く「動物園へようこそ」を削ります。ぞう・・・は最後の舞台です。観客がそわそわしているとせっかくの演奏が伝わりません。一生懸命練習してきた舞台を、落ち着いて見ていただきたい。その思いで苦渋の決断をしました。全国のぞう仲間の皆様、今回演奏する曲は1・3・10・11の4曲です。全国からの応援参加、心からお待ちしています。また、ニュースなど郵送させていただきます。
 

ぞうれっしゃ合同ステージの件

 投稿者:ぐんま子どもの人権宣言合唱団メール  投稿日:2006年 8月29日(火)14時53分35秒
  この度は、ご丁寧なぞうれっしゃ合同ステージのご案内、ありがとうございます。
ぐんま子どもの人権宣言合唱団団長の長井です。
せっかくのお誘いですが、10周年記念コンサートを直前に控えているため、
とても残念ですが参加できません。
申し訳ありません。

祭典の大成功、心からお祈りしています!

http://homepage2.nifty.com/gunma-kodomo-cho/

 

福井ぞうれっしゃの皆さん!

 投稿者:愛知のM.K  投稿日:2006年 8月27日(日)15時20分2秒
   突然、初めての書き込みをさせていただきます。今、藤村先生の熱心な呼びかけで“ぞうれっしゃ”の仲間たちや藤村先生が団長を努めてみえる幸せ合唱団とつながりのある合唱団には、“福井のうたごえ祭典”“福井のぞうれっしゃ”の熱いとりくみの様子がいっぱいに伝わってきています。私も十数年前に“ぞうれっしゃ”に巡り合い、あふれる程の感動で夢中になってうたったり、広めたりし続けてきましたが、最近はいろいろな事情から“日本のうたごえ祭典”までは行けないつもりできていました。でも、このページをのぞかせていただき、“ぞうれっしゃへの感動”から必死になって努力してみえる方たちの姿を拝見し、自分自身のあの頃の純粋な“ぞうれっしゃへの思い”がよみがえってきました。いろいろなことがありましたが、“ぞう”に巡り合えたことは本当に幸せでした。そして今の私にできることはーとまず、この祭典に参加できるように勇気をだして勤務日を変更してもらいました。あとは・・・経済的なこと等も多々ありますが、一つずつクリアして、何とかこの“素敵なぞうれっしゃのとりくみ”にうたって参加させてもらえるよう、またまわりの人を少しでも誘って参加していけるようにすることかなと素直に思い直しています。“福井のぞうれっしゃ”の皆さん、“ぞうに巡り合える人たちがますます増えるように”、また“未来の為にこのぞうれっしゃがより歌い継がれていくように”くれぐれも体に気をつけて頑張ってください。皆さんにお目にかかれるよう私もささやかながら頑張っていきます。  

デモCD

 投稿者:のんちゃん  投稿日:2006年 8月27日(日)01時07分19秒
  練習用のCD、戴きました。どうもありがとうございました。今日早速レッスンの時にみんなで聞きながら練習しました。新しい編曲で、伴奏も合唱も素敵です。途中で小さなこどもたちの可愛い(音程はともかく!!)歌が聞こえて、すっかり嬉しくなりました。我が合唱団でもここが特にお気に入りですよ。いい演奏です。園長先生が狂言回しに徹底してくださったり、伴奏自体で機関車の車輪の様子を出したり…みんなの気持ちが伝わってきました。元気が出ます。ありがとうございました。  

出演に関する連絡

 投稿者:岡本孝夫メール  投稿日:2006年 8月24日(木)12時48分37秒
  南條さんからの連絡いただきながらご連絡遅くなり申し訳ありません。三重県では9/18にオーケストラで「ぞうれっしゃ」を企画し、現在最後の追い上げに入っています。三重からも福井へという訴えはしていますが人数等が未定です。参加人数は未定ですが参加はさせていただきたいと事務局では考えておりますので宜しくお願いします。 連日のご活躍ご苦労様です、残暑厳しい折ですのでくれぐれもお体大切に。取り急ぎ参加の報告まで。   何かありましたら090-3253‐0284まで  

南京音楽文化交流ツアーのこと

 投稿者:やまちゃん  投稿日:2006年 7月24日(月)17時55分35秒
  7月23日、第6回祭典実行委員会が開かれました。席上、「交流ツアー」への参加を
つのる訴えをしました。資料を持ってなくてアバウトな発言になって、しっかりと
伝わらなかったかもしれません。反省しています。
休憩時間に、個別にあたってみました。考えておくという人が一人おられました。
引き続きプッシュします。
ちびちゃんは、ぞうれっしゃのことは勿論、祭典グッズに関する発言など、大活躍
でしたね。いよいよ祭典まで102日、緊張感が高まってくることを感じながら、
待ったなしの準備活動に各ステージとも力をそそいでいかねばなりませんね。
藤村さん きっと190席満席のチャーター便が中国へ向って飛び立つよう願っています。
 

日うた祭典へ

 投稿者:ちびちゃんメール  投稿日:2006年 7月24日(月)17時07分17秒
  藤村さんの記事に、鯖江の方が!是非お会いしたいですね。コンサートのDVD、出来たのでしようか?心待ちにしています。全国からのまだ返事は出足不調です。ぞうネットのみなさま、ご参加を心から呼びかけます。福井もゼロからの出発から、すこしずづ参加人数も増え、楽しくにぎやかに練習始めています。まだまだ音とりの段階ですが、初めて楽譜を手にする人、堂々と歌っている人、その中をはいはいして歩き回る赤ちゃん。子どもの可愛い声が混じるとまた一段と雰囲気でて、しかし、しっかりと発声を教えてくださる先生。11月4日には是非おいでください。そして、全国のダンスもみんなに見せてください。心からお待ちしています。  

ぞうれっしゃ専用ページ充実させていただきありがとうございます!

 投稿者:藤村記一郎メール  投稿日:2006年 7月22日(土)23時53分7秒
  愛知では、いま、「ぞうれっしゃ南京音楽文化交流ツアー」参加者を190人のチャーター機満席にするため、必死になって広く呼びかけています。このHPでもそのニュースを載せて頂き感謝しています。ぼくは、合宿である子どもが書いた「過去は変えられないけれど、未来は変えられる」という言葉に、とても感動してしまいました。
今日は子どもの幸せ合唱団の総会と先月のコンサートの「ビデオを見る会」と懇親会があり、おおいに盛り上がりました。鯖江出身の方がいることを初めて知り、びっくり!!
その人は今回初めて入った方で、うたごえもなにもかも初めてですが、当然、福井へ、日本のうたごえ祭典へ、と強力に誘いました。福井弁でも盛り上がり、楽しいひと時を過ごしました。
 

走れ!福井のぞう列車♪

 投稿者:のんちゃん  投稿日:2006年 7月17日(月)19時55分45秒
  ほんとうにご苦労様です。体操いいですね。頭の固い(失礼)人たちの心を動かすには、やってみて実績を作って、それから参加の方向で…なんてみんな知っているよね。たとえばサーカスのシーンを体操選手にやってもらえたら、かっこいいなぁって思ったとするでしょう。そうしたらその人となり団体なりに具体的な形でプレゼンするのかしらね。それでその人が、自分がここで活かされるって思ってくれたらいいんだよ。児童合唱団についても、ほんとうに子どもが生き生き歌い出したら、その保護者にも伝わるわ。そこから新しい歌い手が拡がっていく場合もある。既成の音楽では出来ない新しい楽しさ、それがぞう列車なんだと思っています。あらゆる所に歌い手がいて、その人達が自分の心を投影する。それでいつの間にか、これは自分の楽曲なんだって思ってしまう。そうなったら絶対に成功します。と信じているの。福井は北の庄の伝統があると伺っています。地元の太鼓がドドドドッと鳴って、サーカスの歌が始まるなんてどうでしょう。  

のんちゃんへ

 投稿者:ちびちゃんメール  投稿日:2006年 7月16日(日)14時55分48秒
  早速の書き込み、ありがとうございました。ご指摘のとおり、地域色が出さればと真っ先に考えました。サンドーム福井があるところは、体操が盛んで何年か前に世界体操選手権を開いたほどです。サーカスのイメージを子供たちの体操の演技で・・・と思い、体操協会にアプローチしたところ、お金がかかることや、体操王国の古いプライド?で実現は難しいだろうとコーチに言われてしまいました。今は運営スタッフを募り、福井でのぞうれっしゃを走らせようと計画しています。しかし、ぞう・・・のステージはまだ1.2度ぐらいなのでいいアイデアを教えて欲しいと思います。また、児童合唱団へもCDと楽譜もって呼びかけてきました。即快諾得ました。児童合唱団なのでこれからの大人との合同練習をつくって行かなければなりません。各練習会場をくみ、指導者を募り、みんなこうやってぞうれっしゃを走らせてきたんですね。  

若葉のようなぞう列車を

 投稿者:のんちゃん  投稿日:2006年 7月12日(水)02時23分31秒
  こんにちは、神奈川でぞうをやっているのんちゃんと申します。初めてで選任の舞台を創るなんて、素晴らしいですね。私なら自分で資料や音源を持って、学童保育・子ども劇場・合唱連盟・児童や一般の合唱団に、飛び込んでいきます。そこで純粋に「平和と命の歌をみんなで歌いましょう」と歌ってきますね。何かのために…と言うなら、合唱という文化媒体を使ってみんなで遊んでしまう。遊びこそが人間を成長させる栄養と思います。その中で、福井の地域オリジナルの郷土色あふれた演出を参加者みんなに募ります。福井にきて良かったな、福井の人は素敵だなと思え利用に、地元の色を出して欲しいです。昔実際にぞう列車が全国各地から走ったときにだって、こどもたちは生まれた地域の中で、それぞれぞうに会いたい気持ちをふくらませていった。そしてぞうにあって成長したこどもたちは郷土を作る担い手・働き手になったのでしょう。福井にしか走らせることが出来ないぞう列車をお願いします。♪近くだったら、合唱普及ボランティアをさせていただくのですけれど…きっとたくさんの音楽家。音楽を理解できる人なら協力してくださると思います。楽しみにしています。「  

指揮の藤村です。

 投稿者:藤村記一郎メール  投稿日:2006年 7月11日(火)21時29分25秒
  祭典にむけてHPがどんどん充実していきますね。HPが充実するのは
運動がそれを求めたからですから、運動が前進しているということですね。
大きなサンドームでぞうれっしゃの1000人の大合唱をやるという夢に
むかって全国からの知恵とパワーを結集してくださるよう、お願いします。
全国のみなさんの取り組み状況もここに反映してください。
合唱団募集1000人にむかってどんどん参加メンバーが増えていく様子が
ここでもわかればいいですね。
今回は、武生東高校の吹奏楽部の伴奏ですが、この吹奏楽バージョンがオーケストラ
とはまた一味違い、なかなか魅力的です。いいアレンジになっています。
ぜひ、体験してください。
 

2006日うた大音楽会フィナーレ

 投稿者:ちびちゃんメール  投稿日:2006年 7月11日(火)12時13分27秒
  こんにちわ、今年の日うた祭典「ぞうれっしゃ・・・」全国合同ステージ担当の横井です。通称「ちびちゃん」といわれています。今年の「ぞうれっしゃ・・・」の会場は「サンドーム福井」というドーム型の会場です。出演者も1000人規模で行います。しかし、まだ「ぞうれっしゃ・・・」をしたことがなく、経験がありません。そこで皆様から、企画・演出等アイデアいただきたく、どしどしご意見等お寄せください。しかし、経費は全くゼロといっていいほど。ある程度覚悟はしているものの・・・。皆様のお知恵お借りして、すばらしいフイナーレを飾れたらと思います。よろしくお願いします。  

レンタル掲示板
/1