teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


平成24年度版に更新しました

 投稿者:管理人  投稿日:2012年 4月 7日(土)17時36分0秒
  「そろそろ「行事の予定」のページを新年度バージョンに変更しますね。」などと書いておきながらズルズルと時間が経ってしまいましたが、この度、やっと変更することができました。

行事予定以外にも、この4月に替わられた居合道部会長からのメッセージも新しくなりました。

今年度も、このホームページをよろしくお願いいたします。
 
 

もうすぐ新年度開始

 投稿者:管理人  投稿日:2012年 3月14日(水)17時04分47秒
  平成23年度も、あと半月で終了です。

今年度の居合道部会の行事も無事終了しました。4月から新しい行事が始まります。

そろそろ「行事の予定」のページを新年度バージョンに変更しますね。

 

今年もよろしくお願いいたします。

 投稿者:管理人  投稿日:2012年 1月 6日(金)16時38分36秒
  あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

おせちを食べたら奥歯の詰め物が外れて、うまく噛めない当管理人です。新年早々、ブルーになっています。

気を取り直して、稽古をしなければなりません。暮れと正月に蓄えてしまった脇腹の肉を消費しなければ!!
 

七段に四名合格!

 投稿者:管理人  投稿日:2011年11月21日(月)09時18分30秒
編集済
  先週末の東京での居合道審査会で、北海道の四名の先生が七段に合格されました。

四名もの先生が一度に難関の七段に合格されたのは、近年まれに見る快挙です。

先生方のご努力の結果・意志の力が実を結ばれたのだと思います。おめでとうございます。

北海道における居合道指導者層が、また一段と厚みを増しました。

今後もご指導をよろしくお願いいたします。

本当に嬉しい話題です。
 

徒然草

 投稿者:おこんしべメール  投稿日:2011年11月 6日(日)00時33分19秒
  学習の秋、スポーツの秋、食欲の秋・・・
何をするにも良い季節になりました。
子ども達も、文化の日や休日には「試合」と出掛けに行くことも多いですね。
居合も、審査や大会、来年度に向けてレベルアップのシーズン。普段(不断)の稽古が大切ですね。でも、嵐のような10月が過ぎました。やっと、ちょっとずつ時間がとれたので、稽古をがんばります!
 

一言じゃないけど...

 投稿者:李李  投稿日:2011年10月22日(土)02時20分37秒
  切実に剣道がやりたいです。
未経験者ですが、やりたいものはやりたい!
体力面でも精神面でも鍛えられる剣道を...

柔道ならやってましたけどね。やっぱり剣道がやりたい!!
今年中に無双直伝英信流様を習いに行くつもりです、…絶対習う!


 

良かった!

 投稿者:おこんしべメール  投稿日:2011年 6月 7日(火)21時53分24秒
  合格
北海道から、新6段、新7段誕生しました。
東京武道館(先日まで避難所でした)での審査の結果です。
おめでとうございます。錬成の成果ですね。
日頃の鍛錬がものをいう時。お疲れ様でした。
 

東京での審査で六・七段に合格

 投稿者:管理人  投稿日:2011年 6月 7日(火)08時58分10秒
  先週の6月3日に東京都綾瀬市の東京武道館で開催されました居合道の中央審査におきまして、北海道から六段で二名、七段で一名の先生が合格されました。

おめでとうございます。

今後ともご指導をよろしくお願いします。

まずはご報告まで。

全剣連のホームページに掲載されています。
  http://www.kendo.or.jp/competition/judgment/2011_haru.html#iaido6_tokyo
本来はトップページのURLを提示すべきでしょうか?
  http://www.kendo.or.jp/index.html

 

5月21-22日は、砂川一泊錬成会

 投稿者:管理人  投稿日:2011年 4月19日(火)18時45分55秒
  皆さん、お元気ですか。

今年も恒例の「砂川一泊錬成会」を開催いたします。砂川市にある「北海道立砂川少年自然の家」で21日(土)午後1時から、22日(日)午後3時頃まで、居合三昧の時を過ごしていただきます。

各地区の剣連を通してお知らせが届くかと思いますが、時間・日程の調整をしていただき、ぜひとも参加していただければと思います。

各人の技量に合わせて指導が行われますので、「ついていけない」ということはありません。必ず何か「参加して良かった」というものを持って帰っていただくことを企画する側も願っていますし、参加される方々も「何か学び取ってやろう」という意気込みで取り組めば、たくさんの収穫が得られるはずです。

食事・宿泊料込みで2500円です。高いと思うか安いと思うかは、取り組む姿勢によって違ってくるでしょう。「毎年恒例の砂川一泊錬成会」ではありますが、当管理人は、「今年はいつもより多くのものを学び取るぞ」という気概で参加しようと思います。

皆さん、一緒に楽しみましょう。
 

居合道後期講習会、お疲れ様でした

 投稿者:管理人  投稿日:2011年 2月 9日(水)17時27分42秒
  皆様、土曜日・日曜日に西区体育館で開催された後期講習会、お疲れ様でした。

とても熱のこもった講習会でしたね。やはり、真剣に体を動かして学ぶことは、学生時代から遠く離れたこの身にとっては、とても新鮮です。体は疲れますが、頭はスッキリと冴えきっています。この状態がずう~っと続けばいいのですが。

1日目の最後に行われた本年度の総会で、来年度からの居合道第二種の方法が変更になることが承認されましたね。いままでの北海道の昇段審査の規定は、おそらく日本で一番(?)難しいく制限がきつかったのでは?(はっきり調べたわけではありませんが。)

これまでの四段および五段の受審は、古流3本、全剣連居合4本の計7本を8分以内で演武することになっていました。古流も、もちろん全剣連居合も、技を指定されます。他県などで多く採用されている「古流の技は自由」というわけではありません。審査会の開会式が始まってから指定技は発表になります。ですから、古流についてはどの技が指定されても大丈夫なように勉強・練習しておかなければなりません。これは大変なことです。ですから「難しい」と上で表現したのです。

来年度からは、古流2本、全剣連居合3本の計5本となります。古流はそのまま「指定」されることなります。

指定技が減ったことで合格へのハードルは低くなったように感じるかもしれませんが、一概にそうとはいえませんよ。第二種の審査は「基本」だけではなく「練度」などの基本を超えた修行の深さや気持ちの在り方などの面からも審査されますので、それらを5本の中で表現しなければならないのです。さらに密度が濃くなると考えるべきでしょうか。

いずれにしても、合格レベルが低く簡単になったわけではなく、安易な気持ちで審査を受けても合格できないということです。稽古をたくさんするしかないのです。

皆さん(私も含めて)もっともっと、さらにもっと稽古をしましょうね。
 

レンタル掲示板
/44