teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 返信ありがとう(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


忘れられた古道・恐るべし

 投稿者:狼おじさん  投稿日:2019年 3月20日(水)19時01分53秒
返信・引用
  小栗街道だと言われている旧大塔村~四辻峠~湯の峰温泉への古道。
四辻峠の標高に絶句したのだが、15数年前に歩かれたのは松原右樹(まつばらまれき)先生達だそうだ。

先生の著書に「小栗は、三日森山(四辻峠傍の山頂・標高901m)を山伏たちに背負われ、三日間かかって越えた・・」と記されているように、四辻峠の凄さに絶句したことを分かってもらえそう。
さらに「この廃道になってしまった道は、戦時中、鮎川から本宮へ戦勝祈願に利用されていた・・」とも記されている。

恐るべし四辻峠。

このような言われも何も知らずに、忘れられた古道の探索を始めようとしたことを恥じた。

ますます、この古道に魅かれ、挑戦しようと決意しました。
みんなで、歩きにいきましょう。
 
 

忘れられた古道探し

 投稿者:狼おじさん  投稿日:2019年 3月18日(月)14時30分20秒
返信・引用
  17日、イーチャンと晴れ男さんとで、安居(日置川)を拠点にした周回コースを造るために世界遺産仏坂から古座街道へ入りました。古座街道は完ぺきな状態で残っているけど、倒木だらけ。3人でアラケながら進んで行くと、シダの中に道標地蔵を発見。「右・城、左・小川」と彫られ、「花おり峠」と「コエ峠」へ分かれ道に出会ったものの、道が分からなくなって下山しました。

時間がたっぷりあったので、イーチャンと二人で中辺路~旧大塔村へ走る。かねてから気になっていた「中辺路の裏街道」、「小栗街道」、「本宮への近道」などと伝えられている古道探索のチェックに行ってきた。

小広峠林道から入って、一番不明だった「四辻峠」の林道に立って、絶句した。
北~東方面が一望できる標高約800mの高地で、遥か下に国道311号がチョコット望める。こんな峠を越えて病に冒された人達が湯の峰温泉を目指したなんて、想像できない。
しかし、今から15年ほど前に和歌山市の方達が古道を探し歩き、本宮まで歩いているのだ。
正面に大峰奥駈道が通じる大森山、笠捨山、遥か奥に雪をかぶった大峰山脈が望めた。

そこから先の林道はがけ崩れのために工事中で、通行止め。その先遥か下まで林道が通じていて川湯温泉の奥になる静川まで通じている。静川は大塔森林鉄道の発着場があったところだ。

日暮れ、四辻峠から大塔の和田へ下る。この古道はまさに難行苦行の道で、簡単にいかんなと思った。

古座街道・道標地蔵・四辻峠の絶景
 

グンバイヒルガオ復活

 投稿者:狼おじさん  投稿日:2019年 3月13日(水)16時20分52秒
返信・引用
  去年の台風で、すべて流出してしまったグンバイヒルガオ。

ハマゴウのからまった根っこに守られるように、グンバイヒルガオの根株が残っているのを確認していたけど・・・・?。
毎年、6月末から~10月末まで、毎日20~50輪もの花を咲かせていたのに、かすかな期待をだいて春をまっていた。

なんと今朝、2株芽がでているのを確認した。見事にグンバイヒルガオは復活してくれた。

バンザイ・万歳
 

新庄峠の作業

 投稿者:タケポン  投稿日:2019年 2月17日(日)21時33分47秒
返信・引用 編集済
  昨年の台風による倒木など、きれいにしました  

すさみの褶曲

 投稿者:狼おじさん  投稿日:2019年 2月15日(金)15時07分8秒
返信・引用
  すさみのフェニックス褶曲で、ジミーさんのインタープリテーションの勉強会が行われ、フェニックス褶曲ツアーをジミーさんがガイドしてくれました。
葉っぱじゃんけん、ウナギの話は『うなぎのいる川、いない川』から説明、著者は内山さんと県ウナギ学芸員の楫さん。この本面白そう、楫さんとはうなぎ友達で、そういえば館長とオオカミの頭骨調査にいこかという話はどなったんかな?。
褶曲実験、石ころ遊び、46mの巻尺を利用、1m一億年として褶曲はいつごろできたのか?。

昼から、特別保護地区・フェニックス褶曲園地の整備基本計画の第一回の会議が公民館で行われました。
意見を述べるのは、ほとんどジオガイドで、園地への思いれの強さを感じました。
2回、3回と会議を重ね、整備の基本方針を決定し、平成32年に工事にかかる予定です。
 

大辺路世界遺産パトロール

 投稿者:けいちゃん  投稿日:2019年 2月13日(水)07時53分37秒
返信・引用
  昨日、オオカミおじさんと串本町内4箇所の世界遺産登録大辺路の定期パトロールに行ってきました。清水峠道入口の一部流出した用水路の石畳はきれいに宇津木石を使って補修されていました。新田平見道は地籍調査と思われる杭とリボンがあちこちに付けられていましたが、古道のど真ん中にも杭の頭がでているところがあり、落ち葉に埋もれて気づかないと、けつまずく恐れがあります。世界遺産でもあり、もうちょっと古道に敬意をはらって欲しいものです。  

地蔵峠整備

 投稿者:けいちゃん  投稿日:2019年 2月 7日(木)17時54分35秒
返信・引用
  クマノザクラ標本木がある大辺路地蔵峠は、この春歩行者増が予想されるので、パトロールと整備をしてきました。今日は池野山し尿処理場側から峠の地蔵までチェックしましたが、倒木が3カ所あり、小型チェンソーでほぼ除去しましたが、地蔵の手前にまだ折れたシイの木が1本残っています。ここは一人では危ないので、今日は残しました。地蔵の手前の崩落箇所は、土石の圧迫でネットが倒れかかり道が狭くなっています。そのうち落石を除去し、道を広げる手立てが必要になると思います。道はイノシシの掘り返しで、荒れている箇所があります。  

超絶景

 投稿者:狼おじさん  投稿日:2019年 2月 7日(木)16時40分33秒
返信・引用
  誰も知らなかった絶景。

長ヤンと二人で、絶景を確保してきました。

山頂からの絶景を確保したかったけど、数本の檜があったので伐採を保留しました。

早速、ジオウオークの企画を進めるど。


 

 こどもスクール

 投稿者:ひめひじき  投稿日:2019年 2月 4日(月)19時46分8秒
返信・引用
   火成岩子隊員の奮闘で、南紀熊野ジオパーク子どもスクールが無事開催されました。数々のメニューの中で特筆すべきは、性教育の大家、ヒロッシー隊員による性教育でした。ヒキガエルを教材に、交尾と出産の関係を教えてくれました。学術的な話なので、いやらしさはありませんでした。  

花だんの花植えかえ

 投稿者:狼おじさん  投稿日:2019年 1月28日(月)16時18分53秒
返信・引用
  風景街道の恒例行事になった上富田道の駅の花だんの植え変えに行ってきました。
小守会長が段取り良くしてくれるので、一時間半ほどで花の植え変えが終わりました。
河川事務所のスタッフそれに刈り開き隊や各団体が参加しました。

日曜日は中辺路へ、近露の「小鳥の樹」でランチを食べて、山の作家・宇江さん宅へ遊びに行ってきました。2年前、小板橋さんから大塔川奥の「カタマンボ」に残存している森林鉄道のレールの場所を教えてほしいとのことで、小板橋さん・宇江さんに合流して現場に行って以来でした。
銚子川の森林鉄道跡にも「カタマンボ」という個所があり、流紋岩の絶壁をくりぬくように爆破したところです。「マンボ」は坑道つまりトンネルのことで、トンネルの半分という意味です。・・そんなことやオオカミの話、大峰奥駈の話で盛り上がりました。

帰り道、上浦の夕日を撮りました。

そうそう、世界遺産清水峠の石畳きれいに直っていました。
 

レンタル掲示板
/213